本物のライオンに触れる動物園がある?!

17 5月
2011年5月17日

本物のライオンに触れる大人気の動物園「ライオンパーク」をご紹介します。

ライオンパークはまさにライオンの動物園。
子ライオンから大人ライオンまで約85匹ものライオンがいます。
また南アフリカではとても珍しいホワイトライオンも見ることもできます。

EA_0501_01

サファリカーの中からホワイトラインの写真を撮る学生たち

ライオンだけでなく他の動物もたくさんいます。
そんな動物たちと様々なアクティビティが楽しめるのもここの人気の理由です。
野生の草食動物に出会えるサファリツアー、キリンの餌づけ、チーターと散歩…など。
動物をより身近に感じることができる珍しい動物園です!

サファリツアーは自分の車、またはサファリカーという車で回ることができます。
オススメはファリカー!サファリカーにはレンジャーさんといわれる動物に詳しいガイドさんがいて、
ツアー中、動物や自然についていろんなことを教えてくれます。

EA_0501_02

サファリカーでのツアーは1時間程度ですが、たくさんの動物に出会えます!

例えばブレスバックという鹿とシマウマはよく一緒に行動しています。
これはブレスバックの鼻が良く、臭いで敵を見つけることに優れており、
またシマウマは目がよく、視覚で敵を発見することに優れているからだそうです。
そうやってお互い自分の得意なことを生かして、助け合いながら自分たちの身を守っているんだそうです。
ぜひ人間である私たちも見習いたい精神ですね。

EA_0501_03

キリンの餌づけの様子。

キリンは近くで見ると本当に大きかったです。。
キリンの餌づけをするためには高台に乗らなくてはいけません。
しかし高台の上に乗ってもまだキリンのほうが大きい!
実物をみないと分からないことってたくさんありますね。ここでは発見と驚きのに出会えます。

餌は草を乾燥させて丸めた物を20ランド(250円)で購入します。
この餌はダチョウの餌でもあるようで、その臭いを嗅ぎつけてか、ダチョウもたくさん集まってきました。
キリンとダチョウに囲まれるなんて…アフリカ!

その中でも一番人気なのは、やはりライオンの赤ちゃん!!
この動物園ではライオンの赤ちゃんがいる檻の中に入って実際にライオンの赤ちゃんに触ることができます。

寝ているライオンの赤ちゃんはまるで猫のようで、とてもかわいかったです。
他の人も猫をなでるようにライオンの赤ちゃんに触っていました。
でも唸り声はやっぱりライオン…。
私は恐る恐る寝ているところを強引に握手だけさせて頂きました。

EA_0501_04

ライオンの赤ちゃんと握手!

寝ていても、子供でも…百十の王!迫力があります。

今度は、セグウェイに乗って颯爽と人が現れた!?
セグウェイに乗った警備員さんかと思ったら、
最近ここライオンパークで人気のセグウェイサファリのガイドさんでした。

EA_0501_05

セグウェイに乗ったガイドさん

なんとここではセグウェイに乗ってサファリツアーができるんです!
セグウェイに乗る機会もあまりないと思いますが、セグウェイに乗ってサファリツアーをすることはまずないでしょう!
ぜひここに来たらぜひこれを試してみて下さい、セグウェイサファリツアー!

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 アフリカ情報 All Rights Reserved.