釣り場でダチョウに遭遇!?南アフリカならではの釣り事情!

17 7月
2011年7月17日

南アフリカは自然に恵まれた国。
インド洋、大西洋という二つの海に面しており、
一年中暖かい海から冷たい海まであります。
また国内には釣りスポットであるダム、湖、川がたくさんあります。
それらの自然のお陰でこの国には多種多様な魚が生息しています。

ですからこの国では海で大型の魚を狙うゲームフィッシングから、
山の奥地での川釣りまで、幅広い釣りが楽しめるのです。

EA_0701_01

休日に釣りを楽しむ人々。
バーベキューをしながら釣りを楽しんでいます。

そんな釣りは南アフリカの人にとってなくてはならないものです。
漁業としての釣りはもちろんですがそれだけでなく、
昔から多くの人に誰でも楽しめる趣味として親しまれてきました。

その理由はこの国の釣り事情にあります。
南アフリカの釣り場は絶好の釣りのポイントであるだけでなく、
自然の美しさを楽しめる場所でもあります。

山奥にある釣りポイントの多くは、
四駆でしか行くことのできないような孤立した場所にあり、
簡単に人が訪れることができません。
ですから多くの自然がそのままに残されています。
釣り人はそこに釣りだけではないものを楽しみに行くのです。

EA_0701_02

自然公園の中にあるダムでも釣りができる。
いきなりダチョウが現れるなんてことも日常茶飯事!?

南アフリカで最もポピュラーなのはフライシッシングのマス釣り。
フライフィッシングをマスターするためには特別な技術と訓練が必要ですが、
その努力に見合うだけの楽しみがあると言われています。

マス釣りのシーズンは9月に始まり5月に終わりますが、
ベストシーズンは、9、10月そして4、5月。
この時期はマスがとても活発に活動するので、簡単に釣れるとか!

またオフシーズンでも釣りを楽しみたい人にはダムや湖がおすすめ。
これらの場所ではクローズシーズンを設けていないところが多いので、
一年中釣りを楽しむことができます。

そこで人気なのはバスやコイ釣り。どちらも南アフリカの外来魚ですが、
ここでは驚くような大きさのものを見つけることができます。
特に人気なのはバス釣り。
好奇心旺盛なバスはいろいろなところに隠れて生息いるらしく、
釣り人のチャレンジ精神をかきたてるそう!

もっと気軽に釣りを楽しみたい人におすすめなのは釣り堀。
釣り堀といえども南アフリカの釣り堀は美しい自然に囲まれた場所にあるので、
のんびりリラックスして釣りが楽しめます。

EA_0701_03

釣り堀で釣りを楽しむ人たち。
片手にビールを持ちながら楽しむのが南アフリカ流?

このような場所では道具のレンタルや餌の販売もしているので、
簡単な装備で気軽に行けます。

EA_0701_04

釣り堀で釣ったマスは測り売り。
帰りにショップで清算してもらいます。

このように自然に恵まれたこの国はまさに釣りパラダイス!
いろいろな釣りが楽しめるので、
自分にあった釣りスタイルを探してみるのもいいかもしれませんね!

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 アフリカ情報 All Rights Reserved.