月別アーカイブ: 4月, 2007

「お父さんは修理屋さん」

11 4月
2007年4月11日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
家に帰ったら、大家さんのお父さんが扇風機の修理中だった。
ベトナムでは電化製品は最近国内組立て生産が増えてきたものの
完成品、部品はまだまだ輸入に頼っているため、物価水準に比べ値段が高い。
そのため、人件費の高い日本だったら「修理するより新品を買ったほうがよい」
といわれてしまうところだが、ベトナムでは修理して大切に使用するし、
お父さんたちは簡単な修理だったら家でやってしまう。
おそらく昔の日本のお父さんたちもそうだったのだと思う。

Made in Japanは壊れないし性能が良いことでベトナムでは一番人気。
最近は日本で純粋に作られている製品は少ないが、
中国製でもマレーシア製でも、日本メーカーの製品は人気が高い。
そんな日本では、修理すれば使える家電製品がゴミになっている。
しかも、ゴミに出すのにお金を払わなければならないのだ。
ベトナムだったら壊れたものでも売れてしまう。
店が部品交換や修理して売ればまだまだ高く売れるのだ。
部品がなくてもなんとか工夫して何とかしてしまうところがすごい。
経済発展の目覚しいベトナムもそのうち
日本のような使い捨て社会になってしまうのだろうか。
そうなったらなんとも残念だ。

「スープマカロニ」

06 4月
2007年4月6日

ベトナムはかつてフランスの支配下にあったこともあり、 西洋の食べ物がそのまま生活に根付いていたりする。 プリンやヨーグルト、コーヒーなどがその代表だろうが、 私がもっとも感動した食べ物がこれ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベトナム風スープマカロニとでも言えばよいのだろうか。 ベトナム語ではこのマカロニをNui(ヌイ)と呼び、 このように他の麺類同様どんぶりに入れてスープと一緒に食べたり、 焼きそばのように炒めたりする。これがなかなか美味しいのだ。 ただしベトナムのマカロニは小麦粉に米粉も混ぜているらしく 腰がないのだけれど、マカロニとは別物だと思えばおいしい。 道端だと50円ぐらいから食べられる庶民の食べ物。 西洋と東洋の融合、ぜひお試しあれ。

Copyright© 2017 ベトナム情報 All Rights Reserved.