月別アーカイブ: 5月, 2007

「果物の剥き方」

25 5月
2007年5月25日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベトナムは果物天国!
特に雨季に入る頃は旬の果物がどんどん出てきて、うれしくなる。
果物の王様ドリアンは私はどうしても好きになれないけれど、
果物の女王マンゴスチンや、ランブータン、ライチ、マンゴー、
ドラゴンフルーツ、アセロラなどなど、日本では食べるのが難しいものが
市場でも道端でいくらでも手に入る。

だが、果物を買い込んで果物を剥いているところをベトナム人に見られると
「あぶないあぶない!」と包丁を取り上げられることがある。
最初は、果物剥きは得意なほうなのに、ショック...。
と思ったが、ベトナム人の剥きかたを見て納得。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
日本では自分の方向に刃を向けるのが普通だが、
ベトナムでは外側に刃を向ける。
自分に向けるなんてなんて危ない!とベトナム人は思うようなのだが、
この剥き方は他人にあまり優しくないような。
なんとなく他人に対する気の使い方が剥き方に出ているような気がしないでもない。
在住6年たった今でも、どうもこの剥き方ができない私である。

「ベトナム料理は辛い?」

20 5月
2007年5月20日

よく聞かれるのが「ベトナム料理って辛いの?」という質問。
タイ料理などはかなり辛いのでベトナム料理も辛いと思う方が多いが、
一部の料理を除いてベトナム料理はあまり辛くない。
だが、ベトナム人が辛いものを食べないというわけではない。
辛いものが好きな人もたくさんいる。
食堂のテーブルの上にのっている辛い調味料で
自分の好きなように味付けして食べればよいので、
辛いものが苦手という人にも、辛いものが大好きという人にも
対応できるのがベトナム料理のよいところ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食堂のテーブルの上にはこんな小さな生の唐辛子が載っている。
普通の唐辛子よりもかなり辛いそうだ。
なんと、これをかじりながらゴハンを食べる。

ベトナムでは「辛いものをたくさん食べる人はやきもち焼き」といわれる。
辛いのがぜんぜんだめな私は、
「私は辛いものが食べられないので、
やきもちも焼かないから奥さんにするにはいいわよ」
ということにしている。

Copyright© 2017 ベトナム情報 All Rights Reserved.