月別アーカイブ: 5月, 2008

「ベトナム/アセロラ」

25 5月
2008年5月25日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本ではアセロラドリンクやアセロラ味のガムなどが ずいぶん前にはやったが、一度も実物を見たことがなかった。 自転車の籠に赤い小さな実をたくさん売っている人がいたので 試しに買ってみたら、それがアセロラだった。 ベトナムではSo ri(ソーリー)。フランス語が語源らしい。

サクランボのような食感を想像していたが、 中は種だらけで、食べる部分は少ない。 が、噛むとじゅわーっと甘酸っぱい果汁があふれ出て、なんともおいしい。 唐辛子の入った塩をつけて食べると甘さが引き立って、さらにおいしい。 >ちなみに、ベトナムの塩もものすごくおいしいです。 ビタミンCも豊富で健康にもいいこの果物、ぜひお試しを。

「ベトナム/ニャチャンでボートトリップ」

16 5月
2008年5月16日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5月、ホーチミン市のある南部は雨季に入るが、 中部は乾季に入り、ベストシーズンを迎える。 ベトナム中南部に位置するニャチャンはベトナム随一のリゾート地。 長くて美しい海岸線が延び、国内外からたくさんの観光客が訪れる。 特に今年はミスユニバース世界大会が開かれるということもあり、 「ニャチャン」の名を耳にしたことのある方も多いのではないだろうか。

ニャチャンを訪れたらリゾート派もバックパッカーも手軽に楽しめる 4つの島をめぐるボートトリップに参加してみよう。 どこの旅行会社でも取り扱っていて、どのホテルからも申し込めるので便利。 料金は1人11万ドン(約750円)程度で、ホテルの送迎、昼食代が含まれている。 今の時期のニャチャンの海は天気がよければとても穏やかなので、 船に弱い人も比較的安心だ。(念のため酔い止めをお忘れなく)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

船に乗り込んで最初に訪れる島でまずはスノーケリングを楽しむ。 マスクとスノーケルは船で貸してくれる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海の状態が良い乾季は、美しい珊瑚と熱帯らしい色とりどりの魚が楽しめる。 (画像は参考です)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなが遊んでいる間、船のスタッフたちはウニを捕りに。 このウニ、日本では食べないウニなんだけど...。 注文をとって後でおかゆにして食べさせてくれる(有料)。 勇気のある方は生食も可能。味はあっさりしすぎてますが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遊びつかれたら次の島に移動して昼食タイム。 海の幸や定番のベトナム料理が出てきて、味はなかなかいけます。 (飲み物は別料金)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ランチの後は歌謡ショータイム。 パイプで作った手作りのマイクスタンドとドラムをしっかり固定。 さっきまで船を操縦していたキャプテンがギタリストに早がわり。 ベトナムの歌はもちろん、客の出身国に合わせて歌を歌ってくれて、 日本人の私のために「上を向いて歩こう」を演奏してくれて、 一緒に歌いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歌い疲れたら海に飛び込んで、海の上でワインで乾杯! 「モッハイバー、ヨー!(1,2,3、乾杯!(

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次の島へ移動。 上陸して海水浴を楽しむもよし、(上陸料が必要) 奮発してジェットスキーやパラセーリングを楽しむのもよし。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

船に戻ると山盛りのフルーツ!食べきれないよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後の島には帆船の形をした水族館が。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小さな水族館で魚の種類も少ないけれど、 大きなハタやらウツボ、サメなどがいて、結構楽しめる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中央の大水槽を上から見たところ。 オープンエアーで、外の景色も見晴らせて気持ちが良い。

朝から夕方まで、1日海の上で過ごして、 青くて美しいベトナムの海を満喫してみてください。

 

「コンビニは必要か」

11 5月
2008年5月11日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ベトナムにも最近、コンビニエンスストアーが登場している。
ただし日本のコンビニのように、コンビニでだいたいのものがそろう、
なんていう品揃えではまだない。
飲み物やお菓子、インスタント食品が中心で、
わざわざコンビニで高い値段で買う必要もないなあ、というのが実情。
24時間営業しているという点では便利かもしれないが、
ベトナムはたいていの飲食店が12時には閉まってしまうので、
夜中に外をうろうろするということもないし、
家までバイクで走るので、駅からの帰り道にコンビニがあったら
とりあえず立ち寄る、というようなかんじでもない。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コンビニがなくても、物を買うのに困ったと思ったことはない。
住宅街にはお菓子や石鹸、飲料水など日用雑貨を売る店が近くに必ずあり、
朝6時ぐらいから12時ぐらいまで店があいていたりする。
道にはタバコを売ったり飲み物や食べ物を出す露店が立ち並び、
オヤツや果物、野菜の行商もあるし、
ハタキや箒、ネズミ捕りなど、ありとあらゆるものを売りに来る。
向こうから来てくれるのだから、コンビニより便利ともいえる。
矛盾しているが、困らなくても、やっぱり日本のコンビニが欲しい。
なぜって、おにぎりやら餡マンやら、ソフトクリームやら、
ちょっと小腹がすいたときに食べられるものがたくさんあるから。
(もっともベトナム人はそんなもの食べたいとは今のところは思っていないだろうけれど)
WTOに加盟し、経済的開放がますます進んでいくベトナム、
日本のコンビニチェーンがやってきて、
おにぎり大ブレーク!なんてことにならないだろうか。

「ベトナム/スイカの種は食べるものです」

10 5月
2008年5月10日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これ、なんだかわかります? 庶民的なカフェに行くとコーヒーのつまみ(?)として時々出されるもの。 赤い色がおめでたいとういうことで、特に旧正月のときにはみな好んで食べている。 これはスイカの種の赤く色づけしたもの。 すいかの種を食べるなんて日本人にはびっくりだけれど、 ベトナムでは市場にたくさん売っているし、ちょっとした雑貨店でも小袋に入れて売られている。 スイカの種なんて食べるところも少ないし、ものすごくおいしいってものでもないのだけれど、 最高の時間つぶしになるつまみである。 食べ始めると、やめられないとまらない、あっという間に回りは殻だらけに。 ただ食べ過ぎると喉がイガイガするので気をつけて。

食べるのにはかなり熟練した技が必要。 種のとんがったほうを口側ににして種を立てて、歯先で軽く割り、 次に横にして上下の殻をとって食べる。 ベトナム人はリスのように器用にちゃちゃちゃっと歯先だけで殻を割って食べるのだが、 力加減が難しくて、私は手を使わないとうまく殻がはがれず、ベトナム人に笑われる。 あと5年ぐらい住んでれば上手に食べられるようになるかな。

「ベトナム/レストランTan Nam(タンナム)」

10 5月
2008年5月10日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本から友達がくるとよく連れて行くレストランTan NamがDong Du通りから Nguyen Hue通りに移転して綺麗に生まれ変わった。 以前はカジュアルな雰囲気だったのが、かなり高級な雰囲気。 ワインがずらりと並び、分厚いワインリストが用意されていたのにはびっくりした。 お味のほうはどうでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここに来ると必ず注文するCanh Ga Chien Nuoc Mam(カンガーチンヌォックマム)。 鶏の手羽をヌックマムに漬けて揚げたもので、ビールのつまみには最高。 どこのお店で食べてもこれははずれがないのだが、ここのは特においしいと思う。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらもお薦めのCanh Mang(カンマン)。 Mangはタケノコのことで、タケノコをスライスしたものが入っている。 甘酸っぱいスープなのだが、ぴりっとした辛味があり、タケノコの歯ごたえが楽しいスープ。 ベトナムは年中タケノコが生えるので、日本と違って年中食べられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはCom Tay Cam(コムタイカム)、これが私のこのお店一番おすすめの一品。 土鍋の鶏肉炊き込みご飯で、生姜がきりっと効いていて、日本では味わえないおいしさ。 オコゲノところが香ばしくておいしい。

新しく生まれ変わって、料金も生まれ変わってしまった。 一人だいたい20万ドン(約1300円)ぐらいでお腹いっぱいといったかんじ。 でも雰囲気もよくなったので、ちょっと贅沢にベトナム料理を味わいたいときにお薦めです。

★Tan Nam(タンナム)★ 住所:44 Nguyen Hue St., Dist.1, HCMC 電話:08-8298634 営業時間:11:00~23:00

Copyright© 2017 ベトナム情報 All Rights Reserved.