月別アーカイブ: 8月, 2008

「ベトナム/高級庶民食堂(?)Minh Duc」

23 8月
2008年8月23日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Ton That Tung(トンタットトゥン)通り100番に、お昼時や夕方になると 人がわんさか集まってくる食堂がある。Minh Duc(ミンドゥック)というお店だ。 ベトナムではおかずを並べて売る食堂のことを「Com binh dan」という。 Com(コム)とは「ご飯」のこと。日本と同じく、食事のこと、お米のこと、両方を指す言葉。 Binh dan(ビンヤン、ビンザン)は「平民」つまり庶民的という意味。 通常は100円程度で1人前食べられてしまうのだが、 この食堂はだいたい200円から。 なので私は勝手に「Com binh dan cao cap(カオカップ、高級)」と呼んでいる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このお店は道を挟んで両側に店舗があり、片側の店舗には大きなガラスケースがあって、 おいしそうなおかずがずらーり並んでいる。 こうやっておかずが並んでいると、指さしで「これ」と注文できるので 料理の名前を知らなくてもなんとかなる。 おかずによって値段が違い、おいしそうな大きなエビは1000円ぐらいするので お会計の時にびっくりしないように気をつけて。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

反対側は広いスペースに椅子と机がずらりと並んでおり、 ピーク時には満席になってしまう盛況ぶり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

注文したおかずがずらりと並ぶ。こんなに食べきれるかな? 一つのおかずの量がわりと多いので、頼みすぎには気をつけて。 大人数で行ったほうがいろいろな味を楽しめると思う。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このお店で特に私が好きなのが、このCanh kho qua(カンコークア)。 Canhはスープ、Kho quaは苦瓜。苦瓜の中にはお肉が詰まっている。 苦瓜をいためただけよりスープのほうが苦味がおさえられていて、 どんどん箸が進むし、スープをご飯にかけて食べてもおいしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本でもよく食べる焼きなすだが、ベトナムの巨大なすに ヌックマムベースのあっさりしたタレをかけて食べるのもおいしい。 暑さにやられて食欲がないときにおすすめです。

庶民的な食堂に入ってみたいけれど、衛生状態とか心配だし、という方でも、 こぎれいでおかずの種類も豊富な「高級庶民食堂」、お薦めですよ。

★Minh Duc★ 住所:100 Ton That Tung, Ben Thanh Ward, Dist.1, HCMC

「ベトナム/道端カフェでまったりと」

17 8月
2008年8月17日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

聖母マリア教会から統一会堂にかけて、大きな木が生い茂る一角がある。 以前はこのあたりは日中でもあまり立ち寄らないほうがよいといわれるぐらい 怪しげな人しかいない場所だったのだが、最近はずいぶん雰囲気がかわり、 日中、特に週末の昼間は、若者たちが歩道に座っている姿が見られる。 最近物価上昇の著しいサイゴン、学生の身分でカフェに集まるのは 一般的な学生にとっては出費が厳しいところ。 でも公園ならお金もかからず、のんびりまったり、何時間でも居座れる。 大きな木のおかげであたりは涼しく、ここちよい風が抜ける。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、道端でもちゃんとコーヒーがある。 このあたりで座る場所をさがしてきょろきょろしていると、 どこからともなくおばちゃんが登場し「何飲む?」と聞いてくる。 しかも新聞を持っていて、座る場所に敷いてくれる。 コーヒー1杯40円程度で、緑がいっぱいの空間でくつろげる贅沢。 さらには周囲にはWifiのある高級カフェがあり、 セキュリティーがかかっていないので、 無料でインターネットにもできてしまう。 コーヒー代はコーヒーと引き換えに払ってしまい、 帰りたくなればそのまま立ち去ればよい。 カップや新聞紙はおばちゃんが片付けてくれる。

歩きつかれたらちょっと木陰で一休みしながら若者観察なんてどうでしょう。 ただし路上で売っている飲み物類は衛生状態が決してよいとはいえないので、 よくお腹と相談してご利用を。

「ベトナム/穴場カフェ」

05 8月
2008年8月5日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

観光施設として有名な統一会堂(旧大統領官邸)。 この裏手に回ると、緑がたくさん生い茂り、気持ちのよい空間が広がっている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな奇妙な形をした大木もある。 Si Xanh(シーサン)という名前の木だそうだ。 ここの木には名前を記したプレートがついているので、 植物好きの方は勉強になっていいかもしれない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

片隅には、パラソルの下に石のテーブルと机が並んでおり、 ちょっとした東屋のようなものもある。 Cau Lac Bo 30/4(4月30日クラブ)という名前がついたカフェ。 4月30日はサイゴンが陥落した日、つまりこの旧大統領官邸に北部軍が無血入城した日。 現在南部解放記念日となっているこの日を名前にするなんてなんとも厳しいが、 思いっきりローカルの、のんべんだらりとしたところである。 空気の悪いサイゴンの中、こんな緑に囲まれて一服できるのはある意味贅沢。 あまり人に知られていないので、静かで落ち着ける。 しかも、こんな思い切りローカル風情なのに、Wifiでインターネットもできてしまう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日私が頼んだのはSinh to Du du(パパイヤの練乳入りジュース)。 様々な飲み物の他に、軽食も頼むことができる。値段も一等地にありながら良心的。 統一会堂の裏側の道から入れるので、施設を見学しなくても入れる。 歩きつかれたら、緑に囲まれて一休み一休み。

「ベトナム/寝台バスで行こう!」

01 8月
2008年8月1日

ベトナムに最近、日本にはない交通手段ができた。 それは・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寝台バス(Sleeping Bus)!!! 日本にありそうだけどないんですねえ。 ベトナムは交通手段が発展しておらず、 南北を貫く統一鉄道に寝台車はあるものの、 ホーチミンからハノイまでは最短で29時間もかかる。 一応バスより早いが、途中の都市までならバスとたいして変わらないかも。 しかも、夏休みの6月から8月末までは鉄道のチケットはとりにくい。 この寝台バスはSinh Cafe(シンカフェ)で催行されているものだが、 鉄道に比べればチケットも取りやすく、値段も16万ドン(約1000円)と鉄道の3分の2。 (ガソリン代が値上がりしたので、今後値上がりする可能性ありますが) 内部にはトイレも設置されている。 私はしょっちゅうホーチミンからニャチャンまでダイビングに出かけているので、 鉄道より安くて寝て行かれるのはかなり魅力的。 試しに乗ってみました。乗り心地はどうでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新しくて気持ちがいい! 車内はこんなふうに、2段ベッドになっている。 3列に並んでいて、ぜんぶで39ベッド。 乗るときには靴を脱いであがり、渡されたビニール袋の中に入れる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

座席はリクライニング式。 足の部分は前の座席の下に入るようになっているため、 完全に平らになることはできないが、それでも寝るのには十分。 身長165センチの私で、足の先がつかえるので、 体の大きな人はちょっときゅうくつかもしれない。 枕がついていて、マジックテープでとめられており、移動できるようになっている。 ただ固くて首がいたくなるため、私は首に空気枕を持参。こうするとかなり楽。 毛布が配られ、寒くて寝られない、ということはなかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

座席の下には小さなもの入れが。 この中に靴や小さなバックは収納できる。 これ以外に収納場所は基本的にないので、手荷物はなるべく小さめに。 大きな荷物はバス下のトランクに預けられる。

ベトナムの道路は舗装が悪いため、バスはかなり揺れるが、 それは鉄道も同じだし、むしろ鉄道のほうが音がかなり響くので バスのほうが楽かもしれない。 鉄道でベトナム人の団体旅行と一緒になると、 人が出入りして落ち着かなかったり、酒盛りをやっていて騒がしかったりするが、 バスだと皆自分のベッドに納まるしかないので、落ち着けるような気がする。 ただし、ベトナムバスの運転はかなり荒いので、 交通事故の確率は鉄道よりはるかに高いかもしれないけれど...。 案外快適なことがわかったので、これからは寝台バス利用することにします。 古くなってヘタってしまう前に利用したほうがいいかも。

★Sinh Cafe★ (Ho Chi Minh City Office 1) 住所:246-248 DeTham, Q1, Ho Chi Minh City 電話: 08-8367338, 8376833 Web:http://www.sinhcafevn.com/ (Nha Trang Office) 住所:2A Biet Thu St, Nha Trang City 住所:058-522982, 823183 寝台バスはホーチミン-ニャチャン往復ともに20:15集合、20:30出発。 その他Hanh Cafe、Brothers Cafe、Kim Cafeなど各社で寝台バス運行中。

Copyright© 2017 ベトナム情報 All Rights Reserved.