月別アーカイブ: 2月, 2009

べトナムのゴミ屋さん

13 2月
2009年2月13日

日本では決まった曜日に燃えるゴミ、燃えないゴミを所定の場所に出しますが、
べトナムでは各家の前に出しっぱなしにします。
それもゴミの仕分けは何もしないで出してしまいます。

・・・もちろんゴミ専門収集屋もいます。

ただ、最初は仕分けもせずに捨ててしまうなんて!?と思っていたのですが、
べトナムでは、紙ゴミやそれぞれの素材が結構いいお金で売買されるため、
缶も、瓶もすべてゴチャゴチャに捨てても、それぞれ全てゴミ収集屋さんが集めて
再利用してくれるという効率のよいリサイクルがなされるのです。

02_01

02_02

また、古本屋、粗大ゴミなどお金になりそうなものは全て(ゴミ屋さん以外でも)
すぐに持って行ってしまいます。

捨てる際に一番注意したいのは紙ゴミです。
きれいな紙は道ばた商店などでそのまま使われるので、個人情報の書いてある手製の袋なんかに
くるまれて商品を渡される事も!

ちなみにゴミとはちょっと離れますが、トイレのトイレットペーパーはトイレ脇に備え付けられた
ゴミ箱の中に捨てましょう。
水流が弱いので紙が詰まってしまう事も度々です。

ベトナムの高原リゾート

10 2月
2009年2月10日

ホーチミンから飛行機で40分の高原リゾートに行ってきました。
年を通して暑いホーチミンと比べて、標高が高いダラットは涼しくて快適。

日本で言えば軽井沢のような雰囲気の場所です。

ホーチミン、ハノイから気軽に1、2泊で遊びに行けるので、
ベトナム旅行の際にちょっと足を伸ばすにもぴったり。

フランス統治時代に避暑地として開発された場所と言うこともあり、
町並みがとてもお洒落なので、ベトナム人は新婚旅行で訪れるカップルも多いようです。

まず新婚旅行のカップルもこぞって訪れるテーマパーク「愛の谷」
2人乗り自転車や、写真スポットなど。
ちょっと恥ずかしくなるようなモニュメントなんかもあります。

01_01

01_02

また「ダタンラの滝」は、ジェットコースター型の乗り物で滝まで下っていきます。
その先に広がる爽快な滝が見事です。

01_03

01_04

観光でお腹が減ったら、ダラットの美味しい野菜を堪能。
涼しい土地なので虫がつきにくい為、有機野菜を使ったレストランも沢山あります。
トマトや人参など驚くほど自然な甘さ。
ダラット名物のイチゴは酸っぱ甘くて懐かしの味わいです。

01_05

01_06

ぜひ美味しい空気と食べ物、観光スポットを楽しみにダラットへ。

Copyright© 2017 ベトナム情報 All Rights Reserved.