オーダーメイドショップの注文方法INホイアン

20 4月
2011年4月20日

世界遺産の街ホイアン。雰囲気のいい街で海もあって落ち着くところ。

そんなイメージを多くの人が持っていますが、
ショッピングをする街としてもおすすめできる場所がたくさんあります。

その1つが服のオーダーメイド。街の至るところに仕立て屋さんがあり、
日本と比べればとてもリーズナブルな値段で自分のお好みのサイズ、
デザインで服をつくることができます。(靴やサンダルを作れる店もあり。)

オーダメイドだから時間がかかるのでは・・・と心配する人もいるかと思いますが
1日~2日あれば完成するので、じゅうぶん旅行中に買い物することができます。

今回は数あるオーダメイド店の中でも大規模かつ有名店の
「YALY」にお邪魔してきました。

VIET0402_0201

昔は銀行のオフィスとしても使われていた建物を
1階はファッション雑貨のお土産ショップ、2階はオーダーメイドの
フロアとして活用しています。

YALYは約15年以上前から存在し、ホイアン市内に3店舗も構える有名ブランドです。日本語で対応できるスタッフもいて、さらに今は言葉がわからなくても
指差しでサイズの調整やオーダーができるシートも用意しているので
言葉の壁も解消できるように取り組んでいます。
服を作る流れとしては・・・

①まずオーダーするために生地やデザインを決める。

店内にはカタログも置いてありますし、自分がファッション雑誌の写真などを切り抜いて「こんな感じで作りたい!」と
オーダーして作ることも可能です。お店のスタッフと相談しながら決めましょう。

VIET0402_0202
②採寸。

自分の体に合ったサイズに調整してくれます。

着こなしにこだわりがある場合は
このときに「ここはゆるく!ここは短めに!」など伝えましょう。

VIET0402_0203

③ぴったりのサイズに修正をかけるため試着→調整→完成!
すぐには完成しないので、約半日~1日待って、
再度来店し、オーダーした服を試着してサイズ調整します。

そのサイズ調整のために数時間待った後、完成となり
商品を渡すことができます。

今回写真を撮らせて頂いた女性はベトナムの伝統衣装アオザイをつくりました。

一般的に女性はパーティドレス、男性ならスーツなどをつくるようですが、
近年はホイアンで結婚式を挙げる外国人などもいてウェディングドレスなど
オンリーワンな服をリーズナブルに作りたいという人も来るそうです。
VIET0402_0204
1階のお土産フロアの紹介も少しだけ。

日本人客1番人気の小さなハンドバッグは浴衣などの和服に
似合う&おばあちゃんなどへのプレゼントとしてヒットしています。約15ドルのものが多かったです。

VIET0402_0205
他にもストール、スカーフといった多彩なデザインが
約7ドルでお買い得。

VIET0402_0206

オーダーメイドは最初少し戸惑うこともありますが、
自分の好みに合わせて注文した服がイメージどおりに
出来上がったときの楽しさはやみつきになります。

世界遺産観光だけじゃなく、ショッピングも兼ねて
ホイアンを訪れれば満足度上がること間違いなしです。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 ベトナム情報 All Rights Reserved.