ベトナムチャリティコンサートFOR JAPAN

10 5月
2011年5月10日

被災者の皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

今回震災が起きた時、私はベトナムにいましたが、
多くのベトナム人から「おまえの家族は大丈夫なのか?」と声をかけられ、他にも日本のために何かできることを考えようと真剣に思ってくれる人たちが多くいることを知りました。

そして日本へ祈りを届けるためのチャリティコンサートが
4月10日にホイアン市で行われました。

このような活動はホイアンに限ったことではなく、
ベトナム各地で様々な活動が行われました。

VIET0501_0101
およそ700人の観客が来場し、約2時間に渡って
ベトナム人の有名な歌手の歌やベトナムの大学生や園児による
パフォーマンスなどが行われ、ベトナムの中学生が「上をむいて歩こう」を
日本語で歌ってくれたには特に感慨深い気持ちになりました。

VIET0501_0102

ベトナムにいるとよく自分は日本人なんだということを
意識させられますが、今回もこのチャリティコンサートを通じて
ベトナム人の暖かな気持ちになんとも言えない気持ちになりました。

なぜここまでのことをしてくれるのだろう。
そんな素朴な疑問が心の中にありました。

VIET0501_0103

そんな時、友人のtwitterにあったあるつぶやきを見つけました。

以下それを引用します。—————ベトナムの新聞記事。学生に訳してもらったのですが、リアルなのでそのまま紹介します。「日本で起こった震災はベトナムで起こってきた強風、洪水などための被害の百倍です。やさしく、勇気があって、勤勉な日本人は世界の援助をもらうことに値します。日本で起こった震災が世界の経済に影響します。日本を早く回復すれば早く回復する程世界の経済を早く回復します。わが国は日本より貧しいですが情義を欠きません。ベトナムは日本からODAを沢山もらっている国でベトナム人としてどうすれば日本人を手伝いますか?」
—————

VIET0501_0104

今回のチャリティコンサートで集まった義援金は
日本円にして約40万円。

ベトナムの経済や人々の収入を考えた上で
これだけの金額がベトナムで集まることは
どれだけすごいことか想像するのは難しくないことだと思います。

今私達は世界中の多くの人に支えられていることを
感じながら復興に向けて一歩一歩進んでいきます。

この場を借りてベトナムにありがとう。

そして日本頑張っていきましょう。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 ベトナム情報 All Rights Reserved.