カテゴリー: グルメ

伝統行事

15 7月
2011年7月15日

みなさんこんにちは。いよいよ夏至の季節を迎えたスウェーデンからブログをお届けします。6月という季節はスウェーデンでは多くの行事があってとても活動的な季節です。まず6月6日はスウェーデンのNational Day(建国記念日)で、ストックホルムをはじめとする都市ではこの 続きを読む →

コーヒー

21 3月
2011年3月21日

みなさんこんにちは。ストックホルムは最近は日増しに暖かくなり、また日照時間も長くなってきて春の兆しがようやく見えてきました。長い冬から開放されて春が近づくとスウェーデンの人々も明るくなってきます。これ実は本当で、スウェーデンでは冬があまりにも暗いために冬になると慢性的に鬱になる人が増えるようなんですね。逆に春になるとみんなより社交的に、明るくなってくるのです。

以前にも少し書きましたが、スウェーデンにはフィーカと呼ばれるコーヒータイムの文化が根付いています。スウェーデン人のコーヒーの消費量は世界でも上位で、一日に5-6杯コーヒーを飲むという人も少なくありません。セブンイレブンなどのコンビニでもレジで紙コップをもらってコーヒーメーカーからコーヒーやカフェラテ、エスプレッソなどをセルフで入れることができます。なので缶コーヒーというものがないんです。

それから家に簡易なエスプレッソマシーンを持っているのも結構一般的です。安いものだと1万円程度で手軽に買えます。専用のコーヒーやミルクのカプセルを買って、自宅でエスプレッソや、カフェラテ、ホットチョコレートなどが楽しめます。

うちのエスプレッソ・カフェラテマシーンです。

SWD_0302_0101

もちろん、カフェでのフィーカも人気です。友だちと休みの日に会ったりする時にはカフェでのフィーカが欠かせないものです。今日は久しぶり友だちとエスプレッソハウスというカフェでフィーカをしてきました。

SWD_0302_0102

このエスプレッソハウスは最近人気のあるカフェのチェーン店です。ちなみにこのお店ではコーヒーやケーキに学生割引あるのでちょっとうれしいです。

コーヒーとブルーベルーのカップケーキを頂きました。

SWD_0302_0103

スウェーデンでたぶん一番人気のカフェはWayne’s Coffee (ウェインズコーヒー)とよばれるコーヒーチェーン店です。このカフェはストックホルム市内のいたるところにありますが、どこも人でにぎわっています。ここのチャイラテは特にお勧めです。

SWD_0302_0104

このウェインズコーヒーはスターバックスからインスピレーションを受けたコーヒーチェーンですが、実はそのスターバックスはスウェーデンに最近までなかったのです。2010年の2月にストックホルムのアーランダ空港にスターバックススウェーデン第1号店がオープンしました。スウェーデン人のコーヒー好きを考えると最近まで1店もなかったのが不思議ですよね。今はまだ空港にしかありませんが、これからきっと街の中心にも普及することでしょう。

3月はまだ少し寒いですが、夏になるとみんな仕事を放り出して(というか午後4時には仕事を終えて)屋外のテラスで太陽を浴びながらフィーカをします。早く暖かくならないかなぁ。

大晦日

08 1月
2011年1月8日

みなさん、もう2011年ですね。少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今日はスウェーデンでの大晦日について紹介したいと思います。スウェーデンでは、クリスマスは家族で、正月は友達や恋人と過ごすのが一般的です。日本とは逆ですね。それからスウェーデンでは、クリスマスのお祝いはクリスマスイブに、お正月のお祝いはニューイヤーイブ(大晦日)に行われます。ニューイヤーイブのお祝いは大抵深夜まで続くので、1月1日はどちらかというと家で寝正月という感じでしょうか。

というわけで今年はレストランを予約してコースディナーを友人たちと食べることにしました。どのレストランも予約が一杯で、空いているところを探すのが大変でした。大晦日の日の予約はかなり前もってやらないとだめですね。ちなみにストックホルムでは日本食レストランが大人気。日本食レストランでシックにディナーもいいかなと思いましたが、案の定どこも空いていませんでした。なのでストックホルムの中心に近い住宅街にあるCiaoCiao Ⅳというイタリアンのレストランになりました。雰囲気がすごくいいレストランで、カップルで食事をするのにお勧めの場所です。

SWD_0102_0101

前菜のカルパッチョと魚介類のトマトソースパスタも美味しかったですが、一番美味しかったのはデザートでした。ナッツがのったチョコレートケーキ(しかも温かかった!)のバニラアイスとベリー添えでした。写真見てくださいね。

SWD_0102_0102

レストランでディナーを楽しんだ後は、友達の家に移動して少しまったりすることに。スウェーデンではニューイヤーイブにはシャンパンの飲んでお祝いします。

SWD_0102_0103

クリスマスから正月の時期にかけてはアイスホッケーのジュニアワールドカップが行われます。スウェーデンはアイスホッケーの最も盛んで強い国の一つなので、大晦日に行われる試合をテレビで見る人も多いようですね。私たちもスウェーデン対カナダの試合をテレビの前で観戦しました。延長戦でも決着は着かずに、勝負はPK戦にもつれ込みスウェーデンが勝ちました。おめでとう!

そうこうしている間に新年のカウントダウンは始まり、年は2011年へと変わりました。ハッピーニューイヤー(Gott Nytt år ゴットニットオール)の掛け声とともに近くの公園では新年を祝う花火が次々と打ち上げられました。個人で小さい規模の花火なら打ち上げできるので、毎年この花火の打ち上げの時に怪我する人もいるようですけどね。

アイスホッケーとは別のチャンネルではスカンセンと呼ばれる野外博物館で毎年行われる大晦日コンサートの様子が放送されていました。

SWD_0102_0104

歌手もコーラスのみなさんも観客もみんな吹雪のなか野外コンサートに参加しています。寒そうだけど一度は行ってみるのもいいかもしれないですね。

ちなみに新年を迎えて1週間ほどたった今はお正月セールの真っ最中です。ほとんどのお店で30-50パーセントオフのセールをしているので早速ショッピングに行ってきます!

みんなでフィーカしませんか?

12 12月
2010年12月12日

こんにちは!最近、冬の気配がより強く感じられるスウェーデンからブログをお届けします。北欧では夏至の頃は日が長いのですが、冬になると反対に夜がこの国を支配します。最近では午後4時くらいになると日が落ちて暗くなり、空も厚い雲で覆われて雪もちらつき、ストックホルム全体がどんよりした雰囲気です。太陽にもこの数日あまりお目にかかれません。
そんな冬の天気のせいか、体がだるく感じる人も多いようです。日本ではあまり考えないかもしれませんが、スウェーデンに住んでいる人たちは冬になると気分が落ち込み、欝っぽくなる人も多いみたいです。でもそういう時には、フィーカをしましょう!スウェーデンにはフィーカと呼ばれるコーヒーブレイクの文化が強く根付いています。スウェーデン人はコーヒーとペストリーが大好き。仕事でも学校でも、休憩時間にはコーヒーを飲み、ペストリーを食べます。そうすると天気が悪くて気分がどんよりした時でも少し暖かく元気になります。
コーヒーと一緒に食べるので定番なのが、下の写真にある、シナモンロールと呼ばれるペストリーです。スウェーデン語ではKanelbulle (カネルブッレ)と呼ばれています。

SWD_1201_0101

このシナモンを使ったペストリーは焼きたてが最高に美味しいです。シナモンのほかにバニラを使ったものもあります。コンビニでも、カフェでも、スーパーでも、どこでも売っているのでスウェーデンを訪れたらぜひコーヒーとやお茶と試してください。冷めている場合は温めてから食べるとより美味しいです。
シナモンロールは年中ありますが、この冬の季節限定で食べられているペストリーもあります。特に12月には聖ルチア祭があり、その時に必ず出てくるのが、サフランロールです。(スウェーデン語でLussekattルッセカットと呼ばれます。)みなさん、あの有名なサンタルチアの曲は耳にしたことがありますよね。あの曲に出てくるルチアの祝祭です。

SWD_1201_0102

上の写真の、数字の8のような形(あるいはアルファベットのS)のロールが、サフランロールです。サフランという香辛料を使っているので、全体が黄色くなります。11月に入るとこのルッセカットがコンビニなどで販売され始めました。サフランの独特のにおいがルチアの季節を感じさせます。ちなみにサフランという香辛料は少量しか使用しませんがとても高価なもので、スーパーでは普通の売り場にはなく、レジの棚にしか置いていません。
その他にも、クリスマスの季節に欠かせないのがジンジャークッキーです。(スウェーデン語でPepparkakaペッパーカーカ)このクッキー、形は主に丸やハート型ですが、クリスマスにはジンジャークッキーのお家を作るのもスウェーデンの伝統です。スーパーに行くと家を作るためのジンジャークッキーセットが売られています。このジンジャークッキーの家に砂糖のチューブやカラフルなチョコレートで模様をつけたりします。

SWD_1201_0103

またこのジンジャークッキーのお供として人気なのがグロッグと呼ばれるワインにスパイスを加えた飲み物です。アルコール度はかなり低めで2パーセントくらいだったり、中にはアルコールフリーのものも多いです。温めて飲むのが主流で、ナッツやレーズンを入れたりしても美味しいです。

SWD_1201_0104

この寒い季節にはフィーカをして元気を出しましょう!

Copyright© 2017 スウェーデン情報 All Rights Reserved.