月別アーカイブ: 11月, 2010

ストックホルムでショッピング!

25 11月
2010年11月25日

こんにちは、今日はストックホルムでのショッピングについてお話したいと思います。ストックホルムの中心地(セントラル)辺りにはお店がたくさんあってショッピングには最適です。今は円高なので海外で買い物をするなら今のうちです。

まずはHötorget(市場)からセントラルを通りGamla Stan(古い街)に続くDrottninggatan(ドロットニングガータン、女王の通り)と呼ばれる通りには多くのお店が立ち並びます。その中でも有名なのが、みなさんご存知のはず、H&Mです。日本にもH&Mが近年進出してすごく人気らしいですね。H&Mはスウェーデンをまさに代表するファッションブランドです。低価格でデザインもかわいくてお洒落なのでスウェーデンでもすごく人気です。シャツやブラウスだと2000円以下のものも多いですね。高くても大体3000円以下で買えます。この通りだけでもH&Mは複数の店舗を出しています。ストックホルムのどこにいってもH&Mを見かけます。店舗ごとにファッションのテーマと品揃えも少しずつ違うのがH&Mの特徴であり人気の秘密でしょうか。

SWD_1102_0101

その他にもこの通りには多くのお店が並んでいます。Brothers&Sistersはフォーマル・エレガントでビジネスシーンに向いたタイプの服が多いです。MQは少しカジュアルでお洒落な、値段は高めですが質もいい服が多いのでお勧めです。Indiskaはインドをテーマにしたファッションブランドで、エキゾチックでチュニックタイプの服が多いですね。

セントラルのセルゲル広場から続いている地下道はGallerianと呼ばれるショッピングモールに続いています。この地下道にもH&MやKappAhlなどのお店があります。靴屋さんも何件かありますが、その中でもDinskoと呼ばれる靴屋さんはお勧めです。靴の種類はなかなか豊富でお洒落な靴も多く、値段もお手ごろです。他にも靴屋さんが多くあるので、靴を買いたい場合はぜひこの地下道に入ってみてください。

SWD_1102_0102

この地下道をエスカレーターで抜けるとGallerianと呼ばれるショッピングモールにつきます。このGallerianには服のチェーン店やアクセサリーを売るお店があります。お店のほかにカフェやアイスクリームを売るお店もあり、また屋内なので天気が悪い日にゆっくり買いものをしたり休憩したりしたいというときには最適の場所ですね。

下がGallerianの写真です。休みの日は多くの人で混雑してます。友達同士でも家族でも楽しめる場所です。

SWD_1102_0103

もう少し高級なブランドの買い物がしたい!という方はセントラルの地下鉄を出てすぐのÅhléns(オーレンズ)と呼ばれるデパートや、セントラルからGallerianの方向へ歩いたところにあるNKというデパートを覗いてはどうでしょうか。これらのデパートにはスウェーデンでの人気ブランドTiger of SwedenやGantなどがあります。Tiger of Swedenはスタイリッシュでフォーマルなデザインでビジネスマン・ビジネスウーマンに人気です。

SWD_1102_0104

ストックホルムの中心地には他にも多くのLindex、KappAhl、Ginatricotなどのスウェーデン発のブランドのお店が多くあります。スウェーデンを訪れた際にはスウェーデンのファッションブランドにもぜひ興味を持ってみて下さい!

ストックホルム市民の休日の過ごし方とは?

05 11月
2010年11月5日

今日は、すっかり秋を迎えたストックホルムでの、休日の過ごし方について紹介したいと思います。休日の過ごし方とはいってもそれは人それぞれですよ。家でゆっくりしてもいいし、少し田舎の方にある別荘に行くというのもいいですよね。ちなみにスウェーデンでは田舎の方に別荘ないし、サマーハウスとよばれるコテッジを持つのが結構普通です。人口が9百万という割には国土が大きいため、田舎の方だと値段がかなり安くなるようです。

でも、田舎の方に行かなくても、ストックホルムには穏やかな休日の時間を求める人のための素敵な場所が多くあります。その一つで、特に私のお気に入りなのが、ユールゴーデンと呼ばれる地区です。この地区は一つの島になっていて、橋でストックホルムの北側の地域とつながっています。中心地からはバスも通っていますが、歩いて15分くらいでも行くことができます。このユールゴーデンと呼ばれる島は全体が公園のようになっていて、多くの木々と豊かな自然に囲まれています。秋の晴れた日には、すっかり赤や黄色に色づいた並木道を散歩したり、ベンチに座って深い青の湖を眺めたりするのもいいかもしれません。

SWD_1101_0101

このユールゴーデンには、子供に人気のスカンセンと呼ばれるスウェーデンの伝統的な暮らしを再現した野外博物館や、17世紀に処女航海で沈没した船の復元を展示しているバーサ号博物館などがあります。ストックホルム観光には必ず訪れべき場所です!そのほかにも、下の写真に写っている北方民族博物館(Nordiska museet)と呼ばれる博物館があります。

SWD_1101_0102

この北方民族博物館では10月の15日から17日の週末にチョコレートフェスティバルと呼ばれるお祭りを催していたのでそこに行ってきました!このチョコレートフェスティバルでは、主にスウェーデンや他の北欧の国のチョコレート会社がブースを出していて、チョコレートの試食やチョコレート製品の販売を行っていました。ちょっと変わったものでは、チョコレート風味のグロッグがありました!グロッグというのは、赤ワインをベースに香辛料や砂糖を加えた飲み物で、北欧を含めてヨーロッパでは冬に温めて飲む物です。色々な風味がありますが、チョコレート風味はけっこう珍しいかも?ということで買ってみました。すごく美味しくて、体も暖かくなりました。チョコレート風味以外のものもスーパーなどで売っているので、お土産にお勧めです。下の写真の右端に写っているのがグロッグです。

SWD_1101_0103

他にも、チョコレートとオレンジのマーマレードや、とても可愛らしいチョコレートのケーキなどが売っていました。

SWD_1101_0104

この日は土曜日だっということもあり、会場の中は多くの人でごった返していました。会場内に入るだけで外で列に並んで30分程度待ち、中に入っても、人気ブースの試食では人ごみをかきわけてチョコレートにたどり着く、という感じでした。けっこう疲れましたが、とても楽しかったです。来年も行きます!

SWD_1101_0105

こんな感じで、とある秋の休日は終わりました。

 

Copyright© 2017 スウェーデン情報 All Rights Reserved.