月別アーカイブ: 1月, 2011

クリスマスを彩る北欧のデザイン!

11 1月
2011年1月11日

みなさんこんにちは、ストックホルムは今クリスマスムード一色です。実は最近ストックホルム市内の中心部で自爆テロがあったばかりですが、それでも人々はクリスマスを前に、街へショッピングに繰り出します。家族や友人に贈るクリスマスプレゼントや、家をクリスマス色に飾る家具や装飾品などを買うのがこの時期には人気ですね。今日は、そんなデコレーションアイテムを求めて週末街をぶらついた時に出会った素敵なデザインの商品を紹介したいと思います。

ストックホルムには、もちろん日本でも有名な巨大なIKEAのお店もありますが、そのほかにも主に北欧のデザイナーの家具を扱ったお店や、デザインショップなどがたくさんあります。今回その一部を紹介したいと思います。

例えば、NKと呼ばれる市内にあるデパートの中にはDesign House Stockholm というモダンでシンプルかつスタイリッシュなデザインの照明や食器などが売っているお店があります。北欧出身のデザイナーたちがデザインした商品を扱っていて、商品の一つ一つにデザイナーの紹介もついています。このお店の商品はなんとなくユーモアに富んだデザインなのが個人的に気に入っています。

SWD_0101_0101

上の写真はこの店で売られていた照明の写真です。両方ともフィンランド人のデザイナーの作品で、左の方の照明は、引き出しみたいに開けたり閉めたりできるんですよ。閉めると自動的に光が消え、引き出しを開けると光が灯る仕組みになってます。引き出す長さも好きなように調節できるというおもしろい照明です。右側の方は、なんとなく電球を氷付けしたようなデザインで、これまた楽しいですね。

SWD_0101_0102

上の写真も照明器具です。ろうそくみたいな形とジグザグに掛け合わされたデザインが個人的に気に入っています。このような細々とした照明器具はスウェーデンの家庭のリビングに多くあります。ろうそくとともに、こういった照明でリビングをライトアップしています。

このNKデパートには他にも、私のお気に入りのGeorg Jensenのお店があります! Georg Jensenはデンマークのブランドなのでコペンハーゲン市内に本店がありますが、ストックホルム市内にもいくつかお店を出しています。Jensenの極めてシンプルなのに斬新なシルバーのデザインの虜となり、しばしばこのお店を覗きに行っています。

SWD_0101_0103

こんなキャンドルホルダーをテーブルに置いたら本当におしゃれですよね。

SWD_0101_0104

このシルバーの食器もとても素敵です。くるみなどのナッツを飾ると北欧のクリスマスの雰囲気が出ます。果物を置いてもいいかも。

SWD_0101_0105

このシャンパンの入っている容器やキャンディー用の小皿もクリスマスのディナーに一役買えそうです。

SWD_0101_0106

最後に、Georg Jensenのクリスマスツリーデコレーション!一つ一つが何千円とするデコレーションです。これがたくさん飾ってあるツリーはひたすら贅沢ですね。

と、これまで北欧のモダンなデザインばかりを紹介してきましたが、伝統的なクリスマス用の小物もとてもかわいくて人気があります。その中でも、スウェーデンの伝統的なサンタクロースの人形を最後にご紹介します。スウェーデンのトムテと呼ばれるサンタクロースは北欧独自の民族伝承に出てくる生き物がモデルになっています。日本人がイメージするサンタクロースと結構かけはなれていますよね。三角帽子で目を隠していて、鼻と白い髭だけ見えるのがとても可愛らしいです。実は一つ一つ少しずつ形や色が違うんですよ。

SWD_0101_0107

ライトや食器、小物など、いろいろなアイテムでクリスマスを彩りましょう!

大晦日

08 1月
2011年1月8日

みなさん、もう2011年ですね。少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今日はスウェーデンでの大晦日について紹介したいと思います。スウェーデンでは、クリスマスは家族で、正月は友達や恋人と過ごすのが一般的です。日本とは逆ですね。それからスウェーデンでは、クリスマスのお祝いはクリスマスイブに、お正月のお祝いはニューイヤーイブ(大晦日)に行われます。ニューイヤーイブのお祝いは大抵深夜まで続くので、1月1日はどちらかというと家で寝正月という感じでしょうか。

というわけで今年はレストランを予約してコースディナーを友人たちと食べることにしました。どのレストランも予約が一杯で、空いているところを探すのが大変でした。大晦日の日の予約はかなり前もってやらないとだめですね。ちなみにストックホルムでは日本食レストランが大人気。日本食レストランでシックにディナーもいいかなと思いましたが、案の定どこも空いていませんでした。なのでストックホルムの中心に近い住宅街にあるCiaoCiao Ⅳというイタリアンのレストランになりました。雰囲気がすごくいいレストランで、カップルで食事をするのにお勧めの場所です。

SWD_0102_0101

前菜のカルパッチョと魚介類のトマトソースパスタも美味しかったですが、一番美味しかったのはデザートでした。ナッツがのったチョコレートケーキ(しかも温かかった!)のバニラアイスとベリー添えでした。写真見てくださいね。

SWD_0102_0102

レストランでディナーを楽しんだ後は、友達の家に移動して少しまったりすることに。スウェーデンではニューイヤーイブにはシャンパンの飲んでお祝いします。

SWD_0102_0103

クリスマスから正月の時期にかけてはアイスホッケーのジュニアワールドカップが行われます。スウェーデンはアイスホッケーの最も盛んで強い国の一つなので、大晦日に行われる試合をテレビで見る人も多いようですね。私たちもスウェーデン対カナダの試合をテレビの前で観戦しました。延長戦でも決着は着かずに、勝負はPK戦にもつれ込みスウェーデンが勝ちました。おめでとう!

そうこうしている間に新年のカウントダウンは始まり、年は2011年へと変わりました。ハッピーニューイヤー(Gott Nytt år ゴットニットオール)の掛け声とともに近くの公園では新年を祝う花火が次々と打ち上げられました。個人で小さい規模の花火なら打ち上げできるので、毎年この花火の打ち上げの時に怪我する人もいるようですけどね。

アイスホッケーとは別のチャンネルではスカンセンと呼ばれる野外博物館で毎年行われる大晦日コンサートの様子が放送されていました。

SWD_0102_0104

歌手もコーラスのみなさんも観客もみんな吹雪のなか野外コンサートに参加しています。寒そうだけど一度は行ってみるのもいいかもしれないですね。

ちなみに新年を迎えて1週間ほどたった今はお正月セールの真っ最中です。ほとんどのお店で30-50パーセントオフのセールをしているので早速ショッピングに行ってきます!

Copyright© 2017 スウェーデン情報 All Rights Reserved.