ノルウェー旅行

07 6月
2011年6月7日

みなさん、こんにちは。6月に入り、本格的に夏の陽気をむかえたストックホルムですが、今回は5月の終わりに行ったノルウェー旅行についてブログを書きたいと思います。

ノルウェーはご存知の通りスウェーデンと並ぶ北欧の国の一つで、隣国のスウェーデンと文化や社会、言語の点などにおいてとてもよく似た国です。特にスウェーデン語とノルウェー語は非常に近く、互いに自国の言語でコミュニケーションをとることが可能です。今回はノルウェーの西海岸の街、トロンドヘイム(Trondheim)という街に最初に行き、それから船で南に下ったところにあるベルゲン(Bergen)という街も訪れました。5月終わりだというのに大分寒かったです。

トロンドヘイムは街全体を歩いて回れるほどこじんまりとしていました。ノルウェーは山が多いのでこの街の高台からも遠くに広がる山々が見渡せました。

SWD_0602_0101

このトロンドヘイムでの観光名所はニーダロス大聖堂です。歴代のノルウェー国王の戴冠式も行われてきたこの大聖堂は歴史的にとても重要な役割を担ってきました。

SWD_0602_0102

トロンドヘイムの港からHurtigrutenという船会社の客船に乗って西海岸を南の方へ下っていきました。もちろん船で宿泊ができます。このHurtigruten のツアーはフィヨルドが見れるツアーとして人気です。私たちが参加したのはトロンドヘイム-ベルゲン間だけのツアーですが、もっと北のほうのフィヨルドを見たい場合は1週間くらいのツアーに参加することもできます。この日はあいにく雨で(といってもノルウェーは常に雨が降ることで有名ですが)、でも時間をかけて客船からの景色を楽しめました。デッキの方にも行きましたが、とにかく寒くて外に長居はできませんでした。ところどころで小さな港町に停まりました。

SWD_0602_0103

夏至はまだ1ヶ月近く先でしたが、夜の10時半くらいでもまだ完全に暗くならず、外でフィヨルドの景色が楽しめました。(寒かったですが。。)

SWD_0602_0104

1日かけてベルゲンの港に到着しました!ベルゲンはノルウェーで2番目に大きな都市で、大きな港があり、魚介類がとても新鮮で美味しかったです。

SWD_0602_0105

港の近くにフィッシュマーケットという魚介類を売る市場があります。そこの野外フードコートでベルゲンの魚介類のスープやサラダ、サンドウィッチを頂くことができます。

SWD_0602_0106

街の中心からロープウェーでベルゲン全体を見回すことのできる丘の上に行くことができます。丘の上からの景色は港の形がくっきりと見えてとてもきれいでした。改めて山に囲まれているんだなーと実感できる景色でした。

SWD_0602_0107

ノルウェーにいくならもう少し暖かい季節に行ったほうがいいかもしれないですね。ベルゲンからも1日やあるいは日帰りで行けるフィヨルドのツアーが多くあるので、機会があればぜひ参加してみてください。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 スウェーデン情報 All Rights Reserved.