月別アーカイブ: 1月, 2011

発展する台北を体験できる、MRT体験型避難訓練センター

12 1月
2011年1月12日

2010年、生活水準を表す1人当たりGDPで台湾が日本を抜きました。 景気はあまり良くないと感じるものの、それを撥ねつける人々の活気を感じます。

台北は、ここ10年で大きく変化したといわれています。 町も道路も綺麗に整備され、治安は良くなり、ごみ収集もきちんと行われ、 安全に綺麗になりました。

 

急成長を遂げる台北に暮らす人々が誇る、便利と豊かの象徴的存在なのが 台北捷運ことMRTです。

TW_1101_0202

2006年、そのMRTが温泉で有名な北投の一つ先の復興崗駅近くに 台湾初の体験型避難訓練センターを設立しました。

センターは最新のシュミレーションを導入しており、 C371型高運量電聯車のモックアップを設置するなどかなり本格的です。

TW_1101_0203

運転席モックアップはスピードや操作法にあわせて動きます。 それだけれなく、地震や台風、緊急時など非常事態のタイプに合わせた 訓練を受けることが可能です。

TW_1101_0204

駅や構内で火災が発生したときの対応も細かく指導してくれ、 臨場感溢れる最新型シュミレーションで消化訓練を体験。

TW_1101_0205

C371型高運量電聯車のモックアップは、外に設けられた駅構内にあります。 モックアップだけでなく、構内も線路も本物通りに作られており 鉄道の仕組みも勉強できるようになっています。

緊急時には先頭車両の中央部分が前方に倒れる仕組みになっており そこから線路に避難する訓練も体験。

煙体験ハウスもあり日常でも役に立つ緊急時訓練が受けられます。

TW_1101_0206

今後MRTがどのように広がるか、MRTでどこまで行けるのかを 詳しく説明したパネルもあり、観光客が知らない名スポットもチェックできます。

「民権西路駅」からスタートするGO!GO!MRTは景色も実物そっくりで楽しめます。

TW_1101_0207

台北のすみずみを鉄道でつなぐMRT。 MRTが出来たことにより都市の地下街が発達し、地上の混雑が激減しました。 これからもMRTは進化し、台北の発展に大きく貢献していくことでしょう。

TW_1101_0208

一般人も50元(140円)で気軽に体験できるMRT避難訓練センター(日・月休み)で ぜひ台湾が誇るMRTとハイテクノロジーに触れてみてください!

 

老舗台湾菓子店「郭元益」で学ぶ台湾の文化と風習

05 1月
2011年1月5日

日本をはじめとする多くの国は、西暦の1月1日を新年として祝いますが 台湾にとっての1月1日は中華民国開国記念日。 「お正月」ではなく、1912年の中華民国建国を記念する祭日となっています。

台湾は伝統的な旧暦に沿って新年を祝うため、毎年日付が変わります。 2011年のお正月は2月3日。旧正月は春節とも呼ばれ、 企業の多くは、2月2日から8日の1週間を春節休暇と定めています。

TW_1101_0101

お正月だけでなく、伝統的なお祝い事は全て旧暦に沿って行う台湾。 その独特な文化や風習を興味深く学べるのが「郭元益菓子博物館」です。

TW_1101_0102

「郭元益菓子博物館」は創業140年をむかえる台湾菓子の老舗名店 「郭元益」が開設した博物館。

夜市で有名な台北市士林区の文林路にも新しい博物館を建てましたが、 オススメなのは空港近くの桃園にある本家工場と併設した博物館の方です。

TW_1101_0103

台北市の小中学生が校外授業で訪れることが多いこの博物館では、 お菓子作り体験教室や、台湾菓子を通して風習を学べる教室、 台湾の伝統的な結婚式の衣装を試着できるコーナーもあります。

TW_1101_0105

お菓子作り体験教室は、なんと日本語で受けることも可能。 パイナップルケーキ作りのほか、館内で台湾を学べ、費用はたったの250元!

TW_1101_0104

台湾菓子を通して風習を学べる教室では、 1歳の誕生日に「よだれを止めるため」の菓子を首からかける行事、 「一生食べ物に困らぬよう」餅菓子を両足で踏む行事などが紹介されています。

また、「葱」「本」「筆」「算盤」「鶏の腿肉」「定規」などが入った大きなザルを 1歳になった赤ん坊の前に置き、何を一番先に手に取ったかで将来を占う 「職業選び」も詳しく教えてくれます。

ちなみに「葱」を選んだ子は聡明な人間に「本」は学問を究め「算盤」は商売上手に 「鶏の腿肉」は生涯食べ物には困らず「定規」は建築家になる、と言われています。

TW_1101_0106

台湾の結婚式の衣装を試着するというユニークな体験をしながら 結婚式にまつわる細かい慣わしを教えてもらえ、とてもお得な気分に。

TW_1101_0107

その後、「郭元益」が手がけている人気菓子の生産ラインを見学。

台湾名物であるパイナップルケーキや12層の皮に緑豆あんを包んだ氷沙餡餅 栄養豊富なピーナッツが原料の長寿菓子、楊貴妃の好物だったという枕頭酥。 どれも美味しく熱いお茶によくあう菓子として愛されています。

TW_1101_0108

台湾の風習や文化を学ぶだけでなく、 パイナップルケーキのレシピも得られる「郭元益菓子博物館」。 お土産も豊富に取り揃えてあるので、帰国直前に寄ってみては如何でしょうか。

Copyright© 2017 台湾情報 All Rights Reserved.