月別アーカイブ: 6月, 2011

台湾のへそがある埔里を、のんびり探索

25 6月
2011年6月25日

台北から台湾新幹線に乗り30分もすると、 のんびりした田舎町が車窓から見えてきます。

台湾の田舎町の多くが、綺麗な空気と水を自慢としていますが、 中でも一番綺麗だとされるのが、台湾の中心部。 お酒の産地として、また蝶々の町として有名な、台湾のへそ「埔里」です。

TW_1106_0201.jpg

台北から新幹線とバスを乗り継ぎ2時間ほどでたどり着ける埔里(プーリー)は、 台中と人気リゾート日月譚の間、南投県中央部の山間に位置する田舎町。

標高が高いため、夏は涼しく冬は暖か。過ごしやすい町として知られています。

TW_1106_0202.jpg

綺麗な空気と水が自慢の埔里では、台湾国内で一、二、を争う良質の水が 愛蘭泉から湧き出ています。 この自慢の水を使って造られるのが、あの有名な台湾のお酒、紹興酒なのです。

TW_1106_0203.jpg

台湾が誇る名酒の多くが、1917年に設立された埔里酒廠で製造されています。

日本の統治時代には、天皇陛下御用達の「萬寿酒」を、 中華民国時代には、総統主催の国宴に振舞われた「介寿紹興酒」を、 いつの時代も最高級の酒を造り続けてきました。

TW_1106_0204.jpg

この埔里酒廠は博物館を併設しており、観光名所になっています。 紹興酒を造る過程が見学できるほか、昔ながらの酒蔵が再現されていたり 台湾の各名酒を、ちょこっとティスティングすることも出来ます。

TW_1106_0205.jpg

ほかにも、紹興酒を使ったアイスキャンディーや、台湾菓子などの試食も可能。 紹興酒で味付けした、焼きたての台湾ソーセージも味わえます。

TW_1106_0206.jpg

埔里酒廠から車で5分ほどの場所に、台湾のへそがあります。 「台湾地理中心」と彫られた大きな岩が目印で、 側の階段を上った虎頭山麓には、原住民デザインの「台湾地理中心碑」が立っています。

TW_1106_0207.jpg

多雨多湿な地域である埔里には、350種を越える蝶が生息しているとのこと。

少し奥まった場所にある「木生昆虫博物館」には、これらの珍しい蝶や 1万6千種類の昆虫標本が展示されています。

TW_1106_0208.jpg

ゆったりとした空気が流れる美しい自然溢れる風景が自慢の埔里。 ぜひ、台湾の中心で深呼吸してみてください!

大安森林公園」でリフレッシュしながら旅の運動不足を解消

09 6月
2011年6月9日

日夜、多くの車やバイクの群れが走る喧騒の街、台北。 市内は商業ビルやショッピングモールがたくさんあるため 排気ガスが漂いやすく、空気が綺麗でないと感じることもあります。

そんな都会の汚れた空気を綺麗に空気に変えるオアシスがあります。 二酸化炭素を減らし、太陽光発電もしている、 「台北市の肺」とよばれている大安森林公園です。

TW_1106_0101.jpg

米紙ニューヨーク・タイムズで「世界10大レストラン」に選出された 小籠包(ショウロンポウ)で有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)本店がある 永康街(ヨンカンジェ)から歩いて5分。

大きな信号を渡ると、広々とした「大安森林公園」に到着します。

TW_1106_0102.jpg

信義路、建国南路、新生南路、和平東路に囲まれた「大安森林公園」は 南北約1キロもある大きな公園。

入り口はさほど大きくありませんが、 中に入ると都会にいることを忘れてしまうほど広々とした緑の空間が 広がっています。

TW_1106_0103.jpg

和平東路から入ると、沢山の樹木が立ち並んでおり リスなどの小動物とも触れ合うことができます。

芝生が広がる場所は市民にとって軽く運動をする場所となっており 朝は太極拳、昼は子供たちが武芸を練習する姿が見られます。 太極拳は観光客でも飛び入り参加OKです!

TW_1106_0104.jpg

本格的な野外コンサートホールもあり、 夜になるとライトアップされ音楽界や劇などが開催されます。

TW_1106_0105.jpg

子供たちのための遊び場やローラーブレード場もあり、 子連れには嬉しい限り。

TW_1106_0106.jpg

一周するだけで1時間は越えるため、とてもよい運動になります。

TW_1106_0107.jpg

ここにしかない珍しい野生の鳥もいます。 地元の人たちが五色鳥と呼ぶ、色鮮やかなかわせみのような鳥です。

TW_1106_0108.jpg

いたるところにベンチがあるため体力に自信のない方も安心。

バイクの排気ガスが気になったときは、 ぜひ「大安森林公園」で森林浴をしてリフレッシュしてください!

 

Copyright© 2017 台湾情報 All Rights Reserved.