月別アーカイブ: 2月, 2011

地元市場で出会った今旬の果物さん達をご紹介

23 2月
2011年2月23日
LINEで送る

2月ですね。タイ、とくに南のリゾートプーケットは、今、そうこの2月が年間を通して一番海もきれいで天候も晴天が続く絶好月と言われています。南国リゾートとくれば、リゾートの醍醐味ビーチ!?といっても、ビーチ情報は多く情報サイトやブロガーさん達がいやと言うほど情報発信をしていると思うので、私が今回皆さんに紹介したいのは果物。「南国といえば、1年中トロピカルフルーツが食べれるのよね~。」とお思いの方も多いのでは?トロピカルフルーツにも、やはり旬というものがあるのです。ということで、地元の人達の生活になくてはならない青空市場で今現在販売されている果物達をご紹介しちゃいたいと思います。

TL20110215_01

バナナ(クルワイ)
1年中食べられる果物の代表格であるバナナ。バナナは庭先で収穫できる人も多いので、よろづ屋の軒先で販売されているバナナをよく見ます。小ぶりのバナナが多いのですが、長めのバナナより甘くておいしいです。大自然の恵みだからでしょうか、美味しいバナナには種がたくさん入っています。

TL20110215_02

→こんなちっちゃなバナナも。

ジャックフルーツ(カヌン)
サクサクとした触感がここちよくて、食べだすと止まらないジャックフルーツ。通常は大きな種が入っていますが、取り除いて販売しているお店が多いです。余談ですが、ジャックフルーツの木は神が宿る木といわれているようで、やたらめったら切り倒さない方がよいのだとか。

TL20110215_03

→実はとっても大きな実なんですよ。

タマリンド(マカーム)
日本ではほとんどと言ってなじみのないマメ科の果物。一軒干からびた殻を割ると中にねっとりとした甘酸っぱい身が入っています。タマリンドも種類によって酸味や甘さが異なるのだそう。専門で売っているお店では、売り子さんが良く味見させてくれる果物です。

TL20110215_04

→肌がピカピカになるということで、スパでも使用されてます。

みかん(ナムソム)
みかんも年間を通して食べられる果物。みかんの種類も豊富にあって、大ぶりの「将軍」と呼ばれるみかんはお値段もお高めなだけあってピカ一に美味しいです。が、どのみかんもひと房に入っている種の数が多いです。お正月の鏡餅の上にチョンと乗せるような小さなみかん(ナムソムチム)は、種がほぼなく甘いので子供が好んで食べるみかんのようです。

TL20110215_05

→かわいいですね~♪

すいか(テンモ―)
暑い時には、水分補給替わりにもなるスイカ。夏バテき効果的なのらしい。キンキンに冷やした冷たいスイカをほお張れば疲れが取れること間違いなさそう・・・・・・。

TL20110215_06

→ざっくりと1個、半分、4分の一で切り分けて販売中。

他にもマンゴー(マモワン)やさぼん(ソムオー)、ポルフェノールも摂取できるというドラゴンフルーツ(ゲーオマンコン)なども果物屋さんにはならんでいました。乾季だけあって、やはり販売されている果物の種類が少ないです。が、「どうしても、マンゴスティンやドリアンが食べたいの~。」と懇願する方には、大型スーパーや、観光客相手のフルーツ店などでは、ご希望のフルーツを販売しているとおもうので旬の時期よりお値段がお高くなってしまうかもしれませんが、美味しく食せますのでご安心あれ。

ダイエット中でも安心!ナチュラルなおやつを食べよう!

12 2月
2011年2月12日
LINEで送る

こんにちは。2011年も既に1か月を過ぎ、如月に突入しましたね。1月は寒さプラスお正月でハイカロリーなおやつや食事を食べ過ぎてしまった人も多いのでは?「2月からはダイエットを!」と計画をしておきながら、タイ旅行までも計画してしまった方・・・・・・。美味しい食べ物が沢山あるのに食べられないなんてとガックリ肩を落とさないように、タイ旅行中のダイエットの強い味方、美味しい上に栄養たっぷり、カロリー控えめなタイ人お勧めのおやつ達をご紹介しちゃいましょう!

TL201102-01-01

トウモロコシ(カオポート)

世界中の誰もがほぼ好き嫌いなく食べられるトウモロコシ。実は、タイで材倍されたトウモロコシは輸出されているものも多いのだとか。道端や、市場などで必ずある屋台が「トウモロコシ屋さん」。ゆでトウモロコシ(カオポート・トム)の屋台に出会う確率がかなり高いのですが、オーダーすると、砂糖や塩などを混ぜた水につけてからビニール袋にいれてくれるので、いつもビニール袋の中にはつけ汁がたまっています・・・・・・。焼きトウモロコシ(カオポート・ピン)は、醤油ではなく、ヤシ砂糖&ココナッツミルクで作ったタレに漬けていただきます。トウモロコシ1本カロリーは170kalぐらい、鉄分も豊富なので暑さにバテ気味になった時にもお勧めです。

TL201102-01-02

ピーナッツ(トォア)

お店では日本のように塩味ピーナッツが小袋に入って販売されていますが、町の移動屋台で売られているのは、圧倒的にゆでピーナッツ(トォアトム)が多いです。茹でてあるので殻もやわらかい。中からひょっこり顔を出すのは、ほんのり紫がかったピーナッツ達。こちらも、柔らかく食べただけではピーナッツとはわからないかもしれません。触感が柔らかく、のどや気管支に詰まることないので小さな子供や、歯が弱いお年寄りにも人気があります。

TL201102-01-03

バナナ(クルァイ)

南国といったらバナナ。黄色いバナナはもちろん日本でも食すと思いますが、真っ黒なバナナを食べることはなかなかないですよね。まだ熟していない緑色バナナがほんのり黄色になったころに皮ごと焼いた焼きバナナ(クルアイ・ピン)。気になるお味は、程よい酸味があり、ほんのり甘くこれこそ自然の恵みおやつといったところでしょうか。

TL201102-01-04

ということで、最近ではスナック菓子も多く出回っているタイですが、昔から続く自然の味には比較にならないですよね。タイに来たらスナックタイムには是非こんな体に良いおやつを食べて見てくださいね♪

Copyright© 2017 タイ情報 All Rights Reserved.