カテゴリー: グルメ

バレンタインディ狂想曲

17 3月
2011年3月17日

2月14日はバレンタインディでした。トルコでもこの日は恋人たちの日と呼ばれ、街はハート型のデコレーションで彩られます。女の子から告白する日なんていうイベントではなく、プレゼントは通常男性から女性へ。評判のレストランやホテルは凝ったバレンタインパッケージを組み、どこもかしこもカップルでいっぱい。日本で言うとクリスマスに似ているでしょうか。

TUR03022011-1

いつもは子供向けのアニメキャラクターを模ったカラフルな風船を売り歩いている風船売りも、この日が近づくにつれ、大きなハートをいくつも抱えて町を歩きます。お菓子やさんやレストランだけでなく、スポーツクラブや車のディーラーまであらゆるところに飾られているこの赤い風船でできたハート、いったいいくらなのかが気になります。個人で買う人もいるのでしょうね。

TUR03022011-2

TUR03022011-3

空に浮かぶ雲でできたハート。恋人たちの日おめでとう!と広告を出していたのは、なんとイスタンブール市中心にあるべシュクタシュ区の区長。行政がバレンタインディを祝うなんてちょっとびっくりです。それだけ市民に溶け込んだイベントになっているということですね。

tuR03022011-4

ハート型のクッキーやチョコレート、花はプレゼントの定番で、配達人たちがたくさんのブーケを抱えて町を行きます。ただし経済危機の影響が残る今年のバレンタインの傾向を示す言葉として言われたのが「恋人にはプラチナの指輪、妻には花束」というもの。どちらも素敵な贈り物だと思うのですが、その価格差はトルコ女性にとっては許せないほど膨大で、つまるところトルコ男性も釣った魚にえさはやらないということでしょうか。

TUR03022011-5

もうひとつ日本では考えられないのは、新聞広告を出して愛を告白する習慣です。「僕のヤスミン、一生を君とともに。愛してる。ウミット」まるで、これはプロポーズなのではと思えるものもちらほら。普段から恋人に詩を贈ったりするようなロマンチストの多いトルコ。凝った名台詞のオンパレードです。

TUr03022011-6

今年は当日までに、モスク上空を飛び交う鳥たちまでもが、ハート型を形作ってお祝いをしたとニュースになりました。こんな風景を二人で見られたら、運命を感じてしまうかもしれませんね。

TUR03022011-7

トルココーヒー物語

19 11月
2010年11月19日

トルココーヒーを飲んだことがありますか?

小さなデミタスカップで飲むこのコーヒーは、フィルターで漉してありませんから、粉の沈殿するのを待って上澄みをそっとすするように飲みます。水と細かくひいたコーヒー豆をジェズベと言われる専用の小なべに入れ、火にかけて、細かい泡を立てながら作ります。好みの量のお砂糖は、最初からこのなべに入れますから、注文するときには砂糖の具合を言っておかなければなりません。「ORTA(普通に)、Az Sekerli(砂糖少な目)、Cok SEKERLI(砂糖たくさんで)」といった風に。ミルクは入れません。

tur20101102-1

もともとコーヒーはトルコにとっても外国から、特にアラブからもたらされた飲み物です。しかしコーヒーはトルコ人の生活にすっかり定着し、今でも正式なおもてなしはチャイよりもトルココーヒーといわれます。日本人にとっては、コーヒーといえばエスプレッソのイタリアだったりカフェオレのフランスだったりヨーロッパのイメージが強いかもしれません。でもヨーロッパのコーヒーの出発点といわれるベネチアに、コーヒーを伝えたのはトルコ人。トルコのコーヒー文化は、よりオリジナルに近く由緒正しいのです。かのスターバックスでさえ、トルコ参入時にはきちんとトルココーヒーを研究し、店舗で提供し、「たばこはコーヒーの味を壊す」というポリシーさえ、トルコ人の「たばこはコーヒーの味を引き立てる」説の前にひざを折っている状態です。タバコがどうしても止められないあなたには、とてもいい国なのかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トルココーヒーは、飲んだ後にもうひとつのお楽しみがあります。カップに残った沈殿物がまだ熱を失わないうちに、ふたをするようにソーサーを乗せ、えいっと上下一回転させてひっくりかえします。早く冷ますために、今では上に来たカップの底に、指輪を置いたりして。冷えたら霊感の強い友人の下へ、いそいそと運びます。友人は厳かにカップを受け取り、ゆっくりとあけます。カップの中には底から流れ落ちたコーヒーの沈殿物が複雑な模様を作っています。

「背の高い男の人が見えるわ。あなたの手にキスして求婚している。2という数字が見えるから、2週間、2ヵ月後なんかが考えられる。でもほら、ここ。太った背の低い人がそっぽを向いている。お父さんは身長低い?あまり賛成ではないみたい。短い道がある。バイラムで田舎に帰るの?・・・」

そう、これは占いなのです。今では占い師のいるカフェもあり、どこも女の子たちでいっぱいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真はトルココーヒー占いをデザインしたカップ。お金が手に入るわよ、がドルマーク、旅行にいくわよ、が飛行機。エスプリの効いた一品です。

トルコへきたなら、ぜひ一度、トルココーヒーをお試しください。

Copyright© 2017 トルコ情報 All Rights Reserved.