イスティクラルどおりの新名所

06 5月
2011年5月6日

新市街の目抜き通りであるイスティクラル通りのランドマーク的存在であったVAKKO本店が移転して以来、イスタンブル屈指の繁華街で数多くのブランドが軒を並べていながら、イスティクラル通りには、それでもVAKKOに代わるほどの存在感を持つショップがありませんでした。しかし、イスタンブールショッピングフェスティバルに間に合うよう、この4月はじめにオープンしたDEMIROREN ショッピングセンターは、25000平方メートルの広さを持ち、その資格充分。

IGP3632

もともとは1930年代から豪華な映画館などとして使われたという建物は、1996年ごろから幽霊ビルになっていました。その周りに高い壁が取り巻き、内部で工事が始まったのは2006年のこと。長い長い工事の間、いったい何ができるのだろうとイスタンブールっ子の間ではいろいろなうわさが飛びました。壁が取り外されたとき、現れたのはイスティクラルらしい容貌を残したショッピングセンター。タキシム周辺にある唯一のショッピングセンターということになります。

IGP3633

トルコの新聞では、巨大な売り場を確保したテクノロジー製品チェーンSATURNやコスメティックチェーンSEPHORAが入ることが大きく取り上げられましたが、入り口のGAPもかなりの大きさです。VIRGIN MEGA STOREもトルコ初お目見え。VAKKOも、お土産に人気の高いスカーフやネクタイを中心とした店舗を開いていました。

IGP3636

IGP3639

新市街散策で立ち寄るポイントがまたひとつ増えたことを、イスタンブールを訪れる予定がある方には、是非覚えておいていただきたいと思います。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2017 トルコ情報 All Rights Reserved.