トルコのショッピングモール

02 3月
2011年3月2日

ここ10年で、イスタンブール中に蔓延してしまったもの。それはショッピングモールです。10年前には大きなショッピングモールは数えるほどしかなく、そこに出かけるのはちょっとしたお出かけ気分でした。映画館やレストラン、アイススケートリンク、ボウリング場などが併設されていることが多く、ショッピング目的だけではなく一種のエンターティメントセンターになっているからです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そういった複合施設であることは今も変わりませんが、何しろ数が増えたため、それぞれの生活圏内にショッピングモールができ、わざわざ出かけるわくわく感というのは確かに減りました。けれど、暑さ寒さの厳しい気候にも左右されずいつも快適なショッピングモールは、トルコ人の生活を変えました。快適な空調を求めて、公園の代わりに散歩したり子供を遊ばせに来る人が増えたり、定価で服飾品から食料品、家具まで一箇所で買い物が済む利便性は、どんどん忙しくなるばかりの都会生活になくてはならないものになりつつあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

観光の中心となる旧市街だけを見ていてはあまりわかりませんが、新市街を北上するにつれて高層ビルが目立つようになります。人々の生活様式もまったくヨーロッパ式。スーツを着た人々の群れは、食後にガラスカップでチャイを飲んでいなければ、トルコ人だとはわからないかもしれません。でも本当は、今のイスタンブールっ子の普通の生活といえば、これなのです。ショッピングモールにもかわいいものがいっぱい。トルコのファッションや雑貨は、かつての「ヨーロッパデザインの模倣品」といわれた殻を破って、海外でも認められつつあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ショッピングモールのほとんどは夜9時、10時まで営業しています。混みあう時間でも日本よりはずっと空間に余裕があるつくりのトルコのショッピングモール。歴史遺産の観光が終わってから、現代トルコ人たちの生活ぶりを垣間見に、ショッピングモールにでかけてみてはいかがですか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2018 トルコ情報 All Rights Reserved.