月別アーカイブ: 1月, 2007

Russ and Daughters

31 1月
2007年1月31日

今ニューヨークで一番目が離せないエリアのひとつが、ロウアー・イースト・サイドである。ロウアー・イースト・サイドはかつて東ヨーロッパからの移民が多く移り住んだ、いわゆる貧民街と呼ばれるエリアで治安も悪く足を踏み入れてはならない場所とされてきたが、ここ数年で急速な変貌を遂げ、今や個性溢れるブティック、オーガニックストア、カフェ、バーなどが軒を並べ、時代の最先端を行くトレンド発祥地と言っても過言ではない。

続きを読む →

New York Transit Museum ニューヨーク交通博物館

15 1月
2007年1月15日

一昔前は危険の代名詞であったニューヨークの地下鉄だが、ここ数年で治安は劇的に改善され、今や誰もが利用できる便利な交通機関となり、ニューヨーカーにとって地下鉄はもはやなくてはならない存在となっている。

ロウアー・マンハッタンから地下鉄でブルックリンに渡り一駅目のブルックリン・ハイツには「ニューヨーク交通博物館」という、ニューヨークの地下鉄誕生から現在までの歴史を語る博物館がある。かつて実際に使われていた地下鉄の駅を改修し設立されたこの博物館、入口が通常の地下鉄入口とそっくりで見つけるのに少し苦労した。 続きを読む →

Chelsea Market

01 1月
2007年1月1日

マンハッタンの15丁目と9th Ave.に、チェルシー・マーケットというグルメなニューヨーカー御用達のマーケットがある。チェルシーマーケットというとその名前から青空市場のような屋外マーケットを想像しそうだが、ここは違う。かつてナビスコの工場であったという建物の概観は少しモダンなオフィスビルのようで、ややもすれば見落としてしまいそうである。 続きを読む →

Copyright© 2017 アメリカ情報 All Rights Reserved.