月別アーカイブ: 4月, 2007

トランス脂肪禁止令

26 4月
2007年4月26日

ニューヨーカーは他の州に住む人々と比較し健康に対する関心が高いといえる。マンハッタンを歩いていてもすごく太った人というのは見たことがないし、最近は巻き寿司でさえ玄米バージョンがデリで売られているほどだ。ファッションや流行に敏感なニューヨーカーは自己管理にも気を配っているといえるだろう。

続きを読む →

Magnolia Bakery

20 4月
2007年4月20日

先日、ローカル情報誌を読んでいると、”Saying you don’t like cupcakes is a little like saying you don’t like Mom.”(カップケーキが嫌いという人は、お母さんが嫌いというようなものだ)という見出しのカップケーキ特集があった。確かに、まわりのアメリカ人を見てもカップケーキが嫌いという人は聞いたことがない。日本でも肉じゃがはおふくろの味、というのがあるがあれと同じでアメリカ人にとってカップケーキは母親の愛情を連想させる特別な存在なのだろう。

続きを読む →

Brooklyn Brewery

15 4月
2007年4月15日

ニューヨークというと大都会やオフィスビルといったイメージがあり、工場というイメージはあまりないのではと思われるが、実はニューヨークにも地下鉄で移動できる範囲に地ビール工場があるのである。マンハッタンから地下鉄で一駅離れたウイリアムズバーグには、ニューヨークの地ビールであるブルックリン・ビールを製造しているBrooklyn Breweryがある。何の飾り気もない外観の建物だが、よく見ると入り口にはニューヨークのバーでよく見かけるロゴがついている。ウイリアムズバーグの街中では特に多く見かけるブルックリンビールのロゴだ。

続きを読む →

beacon’s closet

05 4月
2007年4月5日

ニューヨークの街角で見かける人々のファッションはとても独創的だ。日本ではひとつ何かが流行すればみんな一斉にそれを追いかける風潮があるが、こちらはそうではない。一人一人が自分のスタイルを持っており、上手な着こなしでオリジナリティを出しつつさりげなく流行も取り入れている。

マンハッタンから地下鉄L線で一駅のところにあるウイリアムズバーグはロウアー・イーストサイドと同様、ここ数年で急速に変貌を遂げたエリアで、特に若者に人気のあるスポットだ。地価高騰の影響を受けてマンハッタンに住んでいた多くのアーティストが移り住んだという背景もあり、街のあちこちでは壁画も見られ、独特な雰囲気を感じさせる。マンハッタンからたった一駅離れただけだが、ファーストペースのマンハッタンとは全く異なるゆったりとした空気が流れる不思議な街である。

続きを読む →

Copyright© 2017 アメリカ情報 All Rights Reserved.