月別アーカイブ: 3月, 2009

3月のニューヨークの雪

09 3月
2009年3月9日

先日、3月だというのに雪が降りました。
まあ、これはニューヨークでは珍しいことでもないのですが。
2月には、半袖で歩いている人を見かけたほど、ポカポカ陽気な日が続いたこともあったのに・・。
友人は、先日、スノータイヤから普通のタイヤに入れ替えたばかりなのに、と嘆いていました。

01_01

ニューヨークの気候には、極端なムラがあるので季節の変わり目の衣替えのタイミングが大変です。
せっかく冬物をしまったと思ったらまた寒い日がやってきたり、その反対も・・。

01_02

雪が止んだ後は、路上に停めていた車をさっさと移動させないと、雪が解けかけた後、また気温が下がり
雪解けの水が固まり、車のタイヤが氷詰めになることも。
私の車も、まるでアイススケートリンクの中にタイヤが5センチほど沈んで凍ってしまったようになった
ことがあります。
その時は、金槌でタイヤまわりの氷を割り、なんとか脱出しました。

01_03

雪の日の後、快晴になっても、気温が低いため路肩の雪は残っていたりします。

01_04

家の中から窓の外を見ると暖かそうなので薄着で出かけたら、零下だったりということも・・。

もうすぐしたら春分の日がやってきますが、ニューヨークはまだしばらく肌寒い日と暖かい日の繰り返しが
続きそうです。

アメリカのステーキ

09 3月
2009年3月9日

アメリカのステーキといえば、「固い」「大きい」というイメージが定着しているのではないでしょうか?
確かに一般的なアメリカのレストランで出されるステーキは、日本のファミレスのお肉のようなちょっと固めの食感でしょうか。
でも、ある程度以上のレベルのお店に行くと、日本とは違ったアメリカならではの美味しいステーキを食べることができます。
そりゃあ、日本の高級店のとろける様な柔らかいお肉とは違いますが、外側がカリッと中はジューシーなガッツリ感のあるお肉は、病み付き
になりますよ。

私は健康オタクなので、家ではほとんど牛肉を食べません。ステーキを食べるのは、誕生日や記念日などの特別な日だけなので、そういった
機会が訪れると奮発して高級店に行きます。
私のお気に入りは、”アメリカで1番”と誉れの高い、セレブ御用達の「Peter Luger(ピーター・ルーガ)」です。
しかし、このお店はブルックリンにあって不便な上に、クレジットカードは使えないし、行きたい時間に中々予約が取れないのです。

02_01

それが嬉しいことに、複数のPeter Lugerの元従業員が、過去数年間にマンハッタンに次々とステーキハウスをオープンしました。
中でもWolfgang’sが中々サービスも良くお店も綺麗で、気に入っています。他にも、Benjamin、Ben&Jackなど、Peter Lugerに負けず劣らず
のお店が奮闘しています。

これらのステーキハウスでは、必ずポーターハウスのSteak for 2を注文します。
ポーターハウスとは、Tボーンステーキの高級版といったようなものです。Tボーンは、T字型の骨の両側にショートロインの前部とテン
ダーロインがそれぞれくっついていますが、ポーターハウスはショートロインの後部とより大きなテンダーロインから成っています。

02_02

写真のお肉は、私が食べてしまったのではなく、ウエイターが運んで来た際に、骨の両側から数切れずつお皿に取り分けてくれたのです。

02_03

「アメリカの牛肉は安い」と言っても、これら高級ステーキハウスで食事をすれば、飲み物やアペタイザー、デザートを含めると、1人$
100は軽く超えてしまいます。それでも、日本の同格のお店と比較すると安いです。とはいえ、やはりアメリカの外食基準からすると相
当高いと言えましょう。

そこで、最近、見つけたのが93丁目とColumbus Aveにある「Roth’s Westside Steak house」です。

02_04

気軽な雰囲気で、ジャズの生演奏もあり、嬉しいことに予約がとっても取りやすいです。
味は、Peter LugerやWolfgang’sと比較すると勝ち目はないですが、値段から考えるとそれなりに美味しいですよ。
ポーターハウスFor 2は$70(2009年3月現在)で、最初からマッシュポテトと付け野菜がついてくるので、他の高級店のように付け合せの
野菜を別に注文する必要はないし、アペタイザー類も良心的な値段です。
アメリカのステーキ初挑戦には、もってこいのお店だと思いますよ。

Peter Luger Steak House
178 Broadway, Brooklyn
718-387-7400

Roth’s Westside Steak House
680 Columbus Ave. (93St)
212-280-4103

TWCのジャズクラブ「Dizzy’s Club Coca-Cola」

09 3月
2009年3月9日

タイムワーナーセンター(TWC)は、セントラルパークの南西にあるコロンバスサークルに建つ高さ229メートルのツインビルです。

01_01

ビル内にはコンドミニアム、オフィス、スタジオ、ジャズクラブ、コンサートホール、大型書店、スーパーマーケットの「ホールフーズ」、
高級ブティック、ニューヨークで1番値段の高い和食レストラン「MASA」、フレンチの「パ・セ」など数々の店舗が入っています。

01_02

01_03

60丁目とブロードウェイ側の入口から入って数メートル歩くと右側にエレベーターホールがあります。そこからエレベーターに乗って
5階へ行くと、ジャズクラブ「Dizzy’s Club Coca-cola」があります。

01_04

Dizzy’sという名前は、今は亡き伝説的トランペッターのディジー・ゴレスビーにちなんだもの。
この晩は、トム・ハンクス主演の映画「ターミナル」で、トム扮する男がわざわざニューヨークまで彼のサインをもらいにやってきたという、
サックス奏者ベニー・ゴルソンのニュー・ジャズテット。

01_05

昨年12月に発売された新しいアルバムの曲を中心に、盛り上がりました。

ステージの後ろの壁は全面ガラス張りになっており、窓の外にはセントラルパークが見えます。ロマンティックですよ。

Dizzy’s Club Coca-Cola
ショータイム
7時半と9時半(金、土は11時半もあり)
予約212-258-9595

http://www.jalc.org

Time Warner Center
10 Columbus Circle
営業時間 毎日午前10時から午後9時まで

http://www.shopsatcolumbuscircle.com

グランドセントラル駅

09 3月
2009年3月9日

私が住むニューヨーク郊外のウエストチェスター郡へは、マンハッタンのミッドタウンイーストにあるグランドセントラル駅からメトロノース鉄道に乗ります。

02_01

1913年に建設されたグランドセントラル駅は、駅そのものが観光スポットになっているほどの有名な歴史的建造物です。
1998年にリニューアルされましたが、125メートルの高さの天井に描かれた星座の絵が有名です。
数々の映画のシーンにも、この駅が登場します。

02_02

地元の日本人の間では、「グラセン」と呼ばれるこの駅。ただの駅ではなく、中には本屋やファーストフード店、「マイケル・ジョーダンのステーキハウス」などの
数々のレストラン、鞄屋、下着屋など、色々なショップが並びます。
中でも私のお気に入りは、数々の高級食材店が軒を連ねるグランドセントラルマーケット。

02_03

チーズ専門店やソーセージ専門店など、ちょっと値の張るグルメなお店が多く見られます。

02_04

マーケットの外には、ワイン専門店も。

02_05

メトロノース鉄道の路線には、グリニッジやスカースデールなど高級住宅地が多いので、駅店舗内で扱う商品も質の高い間違いのないものが多いです。

Copyright© 2017 アメリカ情報 All Rights Reserved.