月別アーカイブ: 5月, 2009

雨続きのゴールデンウイーク

09 5月
2009年5月9日

先週は、雨の多い週でした。
せっかく、ゴールデンウイークを利用して、日本からニューヨーク観光にいらした方にはお気の毒でした。

5月4日は、新ヤンキースタジアムで初のレッドソックス戦でしたが、ゴールデンウイークを利用して日本から大リーグ観戦
にいらした方々も多かったことでしょう。

それまでレッドソックスには負け続きだったので、ヤンキースファンは新しいホームグラウンドで何とか勝利を、と願ってい
ました。
ところがその日も朝から雨。前日のエンジェルス戦が雨で中止になっていたので、きっと中止になるものだろうと思っていま
したが、試合は2時間18分遅れで開始されたので、私達は急いで球場へ。
午後11時頃に到着しましたが、試合はまだ4回の裏。
しかし、2時間以上待たされた挙句、負けていたヤンキースに愛想を尽かしたファンは、まだ4回が終わったばかりだという
のに大勢帰って行きました。おかげで座席はガラガラ。

01_01

私はさっそくビールとホットドッグを買いに行きましたが、球場全体のビールが売り切れだと言われびっくり。
きっと、2時間の待ち時間の間、ヤンキースタジアムは場末の居酒屋と化していたことでしょう。

01_02

それにしても、新しい球場はとても明るく綺麗で、スクリーンの画質が最高です。

01_03

8回に代打で出場した松井選手は、三振。
でも、日本からいらした方々は、新ヤンキースタジアムで松井選手を見ることができて良かったですね。

翌日の5日は、メキシコ移民らのお祭り、シンコ・デ・マヨのパレードが行われましたが、これも雨が降ってお気の毒。
自国では、豚インフルエンザで多くの被害者を出しているメキシコ人ですが、恒例のお祭りを雨の中でも楽しんだようです。

ゴールデンウイーク最後の6日は、快晴とまではいかなかったものの、時折晴れ間の見える曇りに。しかし、夜遅くからまた
振り出し、また3日ほど雨が降ったり止んだりが続きました。

花咲き乱れるニューヨーク

09 5月
2009年5月9日

朝起きて、家の前に路上駐車していた車を見ると、なんと車体が黄色に・・。まさかアメリカで黄砂なんて、と思いながら近づくと、
それは可愛い小さな花でした。車を木の下に停めていたのですが、その木に花が咲いていたとは気づきませんでした。

02_01

路上にも一面に花が散らばって、黄色いじゅうたんのようでとても綺麗です。

02_02

ニューヨークと言えば、高層ビルが立ち並ぶ自然とは無縁のイメージがありますが、実は緑が結構多いのです。特に、マンハッタン
を少し離れて郊外に行くと、緑に囲まれた自然が広がり小動物なんかも見かけます。

今日はとても清々しい朝で、沢山の花が咲き乱れる道を車で駆け抜けて行くと、まるでいつか映画「奇跡の輝き」で見た天国のよう
でした。

02_03

ご近所の庭にも、綺麗な花の咲く木が。

02_04

02_05

チューリップが可愛い。

02_06

ニューヨークは春が大変短く、すぐに焼け付くような暑い夏がやってきます。

ニューヨークのグルメバーガー

09 5月
2009年5月9日

日本では数年前からグルメバーガーのお店が増え続けているようですが、ニューヨークで有名なグルメバーガーといえば、 フレンチのカリスマシェフであるダニエル・ブリュー氏が経営する「dbビストロ・モダン」や、ミートパッキングディス トリクトにあるステーキの老舗「Old Homestead」の高級バーガーです。 ダニエル・ブリュー氏は、この「dbビストロ・モダン」以外にも、「ダニエル」「カフェ・ブリュー」「バー・ブリュー」 を経営し、彼自身がシェフとして、また彼の所有するレストランが世界中の数々の賞を受賞しています。 「dbビストロ・モダン」は、その名の通りフレンチ・ビストロです。フランス料理のお店でアメリカの代表料理であるハ ンバーガーとはちょっと不釣合いなようですが、最近はフュージョンと申しますか、フランス料理やアメリカ料理で寿司 ガリを使ったり、わさびや醤油を使ったり、各国の食材や調味料、料理法を取り入れるのが当たり前になってきているの で、フランス料理店にハンバーガーがあっても驚くことはないのでしょう。

02_01

さて、このdbバーガーですが、お値段は32ドル。パルメザンのハンバーガー・バンに挟まれたサーロインのひき肉で作ら れたパテの真ん中には、フォアグラやトリュフ、柔らかく煮込んだショートリブが入っています。とっても分厚いので、 普通のハンバーガーのように両手で掴んでガブッというわけにはいきません。

02_02

これは、オリジナルdbバーガーですが、実はこの上にまだ75ドルのdbバーガー・ロイヤルと150ドルのdbバーガー・Wトリ ュフというメニューがあるのです、これはまだ未経験ですが・・。 次に、「セックス・アンド・シティー」のおかげですっかり有名になったミートパッキング・ディストリクトにある老舗 のステーキ・レストラン「Old Homestead」の神戸ビーフバーガー。

02_03

こちらは41ドルとdbバーガーより高くなっていますが、肉質で勝負ということで、ハンバーガー・バンに挟まれているの は肉のみ。ファンシーな具材は勿論のこと、ハンバーガーには定番のトマトも玉ねぎも何も挟んでありません。20オンス (約567グラム)もあるひき肉の塊がどっしり。41ドルだったら、同じ値段のサーロインステーキの方が・・と考えて しまいました(笑) ちなみに、写真のハンバーガーが半分しかないのは、私がすでに食べてしまったからなのでした(汗)

02_04

ハンバーガーのことを考えていたので、近所のダイナーで普段は決して頼まないチーズバーガーデラックスを頼んでみま した。こちらは、コールスローやオニオンリング(フライドポテトから変更)、ピクルスがついて6ドル80セント。 正直なところ、3つのバーガーを比較しますと、この一番安い普通のチーズバーガーが、一番美味しかったです(笑)

02_05

ちなみに、写真のハンバーガーの表面にひびのようなものが見えるのは、私がナイフを入れてしまったからなのでした(汗)

徒歩のマンハッタン

09 5月
2009年5月9日

リンカーンセンターの隣りにあるジュリアード音楽院からからグランドセントラル駅まで、約3時間歩きました。
勿論、それが3時間かかる距離なわけではないのですが、途中、あちこちに立ち寄ったせいで、3時間近く歩きづめとなってしまいました。
ジュリアード音楽院は、65丁目のコロンバス・アベニューとアムステルダム・アベニューの間にあり、私の使用するグランドセントラル駅
の入口は、43丁目のパーク・アベニュー辺り(実際、ここにはパーク・アベニューは通っていませんが)にあります。
22ブロックぐらいならたいしたことない距離かも知れませんが、マンハッタンは縦のブロックよりも横のブロックが長いので、コロンバス
・アベニューからパーク・アベニューも、結構な距離になります。
と言っても、マンハッタンでは徒歩組が多いですし、観光でマンハッタンに来られた方なら、きっと買い物に見物にと、1日中でも平気で
歩き回られることでしょう。

私も何だかニューヨークに来たばかりの頃を思い出し、ちょっと観光客気分であちこちの写真を撮ってみました。

先ずは、スタート地点のジュリアード音楽院。この学校は世界的に有名で、映画などにもよく出てくるので、皆さんもご存知なことでしょ
う。実は、うちの主人がここで教えており(と言っても、ほとんどツアーで世界を回っていますが)この日も授業の為、マンハッタンに来
たので、私も車に便乗したのでした。
それにしても、この写真の学校名、Schoolの「o」が一つ取れていますね(笑)

01_01

リンカーンセンターの前を通り過ぎ、ブロードウェーに出て南下するとコロンバスサークルに出ます。

01_02

その後、57丁目まで降りて東に、カーネギーホール前を通過。

01_03

久しぶりに5番街を歩くことにしました。北を向くと、セントラルパークが見えます。

01_04

勿論、ブルガリには寄らないと・・。ここでは、いくら歩きやすいからといって軽装で行くと、冷たくあしらわれることも。

01_05

全米最大のカトリック教会、セント・パトリック教会。
今年は、ニューヨークのカトリック大司教にティモシー・ドーラン大司教が就任され、4月半ばに就任式が行われました。

01_06

その向かいのロックフェラーセンター。沢山の国旗がはためきます。

01_07

もう春ですし、ポカポカ陽気が続いたので花が綺麗に咲いていますが、この日は残念なことに肌寒い曇りでした。

ようやく約3時間後にやっとグランドセントラル駅にたどり着いた頃には、ヒールをはいて歩き回っていた郊外の車生活に慣れた私は、す
っかりくたびれて、電車の座席に倒れこむ様に座りました。

Copyright© 2017 アメリカ情報 All Rights Reserved.