月別アーカイブ: 3月, 2010

今年は大雪が多かったニューヨーク

28 3月
2010年3月28日

旅が多かったせいか、それとも暖冬だったのか、過去数年、雪を見ることは少なかったのですが、今年の
ニューヨークでは、2月だけで3回も大雪にみまわれました。

NY0302_0201

今年の2月の月間積雪量は、ニューヨーク市の過去の記録を上回りました。
今回、記録が破られる以前、セントラルパークで最も沢山雪が降ったのは、なんと1896年の3月。
2月に限った月間積雪量では、1934年が最多でした。

NY0302_0202

2月の3回目の大雪では、セントラルパークで死亡事故が起きています。
雪の重みで木の大枝が折れ、下を歩いてい仕事帰りの男性の頭部に命中し、男性がその場で亡くなりました。

私の住むウエストチェスター郡は、木が多いため、雪の重みで倒れた木が電柱をなぎ倒し、約5万家庭が停電の
被害に合いました。幸いにも、うちは何の被害も受けませんでした。

NY0302_0203

航空便や電車やバスには大きな遅延が見られ、市の公立学校が1日休校されました。
ニューヨーク市で、雪のために学校を休校するというのはとても珍しいことで、1982年以来これでたったの9回目です。
市長は前日、「休校はない」と宣言していましたが、予想外の雪の量に午前5時ギリギリになって休校を発表しました。

NY0302_0204

雪が降った後の、私の楽しみは雪かきです。
今年初めて自分用の大きなシャベルを購入しました。シャベルが大きいと一度に多くの雪が運べるので良いのですが、
1度に運ぶ量が多いと、腰に負担がかかることに気付きました。

雪かきが好きな人は普通あまりおらず、近所の子供たちやアルバイトにお金を払って雇う家庭も多いです。
運動好きの私は、汗をダラダラ流しながらすごいスピードで雪をかきます。サウナに行くよりも健康的な発汗です。

NY0302_0205

3月も半ばになり穏やかな日が続いていますが、今年はもう雪も終わりでしょうか。それとも後1回ぐらいシャベルの出番がくるのでしょうか?

イスラエル拳法の教室で試合

22 3月
2010年3月22日

私が通っているイスラエルのマーシャルアーツ(拳法)「クラブマガ」の教室で、生徒による試合がありました。
この教室では、クラブマガだけでなく、子供のための空手教室、ムエタイ、ブラジルの拳法、キックボクササイズや
太極拳のクラスもあります。

「フライデーナイト・ファイト」と称した試合が開催されるのは、これで2回目です。
観客は20ドルを支払って見に来ますが、だいたいが生徒の関係者で、いってみれば発表会のようなものです。

前半は、空手の生徒の子供たちによる技のショー。
さすが子供たちは身軽で、回し蹴りなどいとも簡単に決めていました。

NY0302_0101

途中、子供たちの帯授与式もありました。黒帯を授与された子供も。

NY0302_0102

そしていよいよクラブマガとムエタイの生徒達の試合。
レフリーを務めるのは、クラブマガとブラジルの拳法を教えるインストラクターですが、彼は元プロレスラーです。

NY0302_0103

私は前回の試合の時は留守にしていたので、今回初めて見ましたが、発表会などというかわいいものではありません。
すごい迫力でキックの音が響き渡り、蹴られた足がなんとも痛そうです。

NY0302_0104

パンチで鼻血を出す生徒も。

NY0302_0105

前回は女性も1組参加したのですが、今回は男性のみ。
次回は私が出場するように言われていたのですが、あんなすごい力でまともに蹴られると立てなくなりそうです。

クラブマガの教室は、日本では東京にあり、俳優の小栗旬さんがテレビのアクションシーンのために指導を受けていたそうです。
ハリウッドでは、アンジェリナ・ジョリーやジェニファー・ガーナー、ジェニファー・ロペスなどが過去に訓練を受けています。

ポートオーソリティー・バスターミナル

16 3月
2010年3月16日

ポートオーソリティー・バスターミナルは、全米で最大、世界で最も忙しいバスターミナルです。

ny0301_0201

タイムズスクエアからは、歩いてすぐ。
40丁目から42丁目の南北2ブロックと8番街から9番街の東西1ブロックにおよぶ、3階建ての巨大な建物です。

このバスターミナルからは長距離バスや中距離バス、近郊の町への通勤バス、空港シャトルバスなどが発着していますが、
日本人がよく利用するニュージャージー州の日系スーパーマーケット「ミツワ」や「ウッドベリー・コモン・ショッピングモール」
などに行くバスも、ここから出ています。
私がここからバスを利用したのは、ボストンへ行った時と、アトランティックシティーのカジノに行った時、そして川向こう
ニュージャージー州の友達の家を訪ねた時。どれも大昔です。

ターミナル内には、ファーストフード店、コンビニ、本屋などがあります。

ny0301_0202

ny0301_0203

グレイハウンドやピーターパンバスなど、バス会社の営業所も。

ny0301_0204

チケットロビーです。バスの出発を待つ等身大の旅行者の像が。

ny0301_0205

チケットマシンもあります。

ny0301_0206

何しろ40を超えるバスラインが入り、1日20万人以上が利用する巨大なバスターミナルですから、バス乗り場の数も半端では
ありません。

ny0301_0207

インフォーメーションは、42丁目の入り口にあります。

ところで、このターミナルのサウスウイング2階には、なんとボーリング場があるのです。
40年前にオープンした「レジャータイム・ボウル」は、2002年に改装工事が始まり、バーやラウンジを併設するお洒落なスポットに変身。
工事は今も続いており、今春には大規模レストランもオープン。ボーリング場の名称も「Frames」に変わります。
利用者は、会社帰りのサラリーマンが多いようです。仲間と一杯やりながらゲームを楽しみ、バスの時間に合わせてお開き。
仕事帰りの一杯と運動が一度にできて、効率的ですね。

ターミナル周辺の道路は、バスの出入りのため交通が大変渋滞します。

ny0301_0208

ボーリング場で、帰宅ラッシュの時間をやりすごすのも良い手かもしれませんね。

カリフォルニア州オークランドのジャック・ロンドン・スクエア

05 3月
2010年3月5日

カリフォルニア州オークランドは、サンフランシスコ湾に面した港湾都市。
大リーグ「オークランド・アスレチックス」のホームタウンです。

オークランドにはオークランド空港がありますが、サンフランシスコ国際空港からでも車で40分程度なので
今回はサンフランシスコから入りました。
サンフランシスコ市内からなら、電車や車で15~20分程度。但し、車の場合は渋滞がなければの話です。

ジャック・ロンドン・スクエアは、ここオークランドの海に面した観光スポット。

ny0301_0101

敷地内にはヨットハーバーに面した素敵なホテルがあり、部屋の窓からは海に浮かんだヨットが見えます。

ny0301_0102

ny0301_0103

ホテルのそばには、レストランやお店などが並んでいますが、普段は人が少なく静かです。

ny0301_0104

毎週日曜日には、新鮮な野菜や果物を売るサンデーマーケットが催され、天気の良い日には沢山の人々が
訪れます。

ジャック・ロンドンは、サンフランシスコ生まれの著名なアメリカ人作家。
彼は少年の頃、オークランドに住んだことがあります。

海のすぐそばには、颯爽とした姿の彼の銅像が建っています。

ny0301_0105

その著書「白牙」や「野生の叫び声」は日本でも有名ですね。
「白牙」は、狼犬が登場する物語ですが、ここには狼の像や、狼の足跡のついた敷石などがあります。

ny0301_0106

狼の像の後ろに建っている掘立小屋は、彼が住んでいた小屋ですが、元々この場所にあったわけではありません。

ny0301_0107

部屋の中を覗いて見ることができます。

ny0301_0108

ここからは、サンフランシスコやアラメダに行くフェリーも出ており、スクエア前には鉄道も走っています。
電車が走っている間は、通り過ぎるまで道を渡れません。

ny0301_0109

近くには、オークランド・チャイナタウンもあり、オークランドのまた違った一面を垣間見ることができます。

Copyright© 2017 アメリカ情報 All Rights Reserved.