月別アーカイブ: 9月, 2010

毎年恒例のチャーリー・パーカー・ジャズフェスティバル

25 9月
2010年9月25日

今年も毎年恒例のチャーリー・パーカー・ジャズフェスティバルが開催され、夏に終わりを告げました。
とは言ってもまだまだ暑い日が続きます。

チャーリー・パーカー・ジャズフェスティバルは、毎年、ハーレムのMarcus Garvey Parkと
イーストビレッジのTompkins Square Parkの二か所で1日ずつ、2日間にわたり開催されます。
去年はハーレムに行きましたが、今年は主人が出演していたTompkins Square Parkの方へ行きました。

NY_0902_0101

Tompkins Square Parkはアルファベット・アベニューと呼ばれるAアベニューとBアべニュー、そして東7丁目と東10丁目に囲まれた約4万2千平方メートルの四角い公園です。
公園の名は、元米国副大統領Daniel D. Tompkins氏の名前から付けられたものですが、氏は1807年から1817年までニューヨーク知事を務めた経験があります。

公園に着いてびっくり。
公園内は、ものすごい数の人でいっぱいです。

NY_0902_0102

いつもは直接楽屋への入口から入り、ほとんど楽屋内かステージの裏にいるので気づきませんでしたが、
友達を探しに行ったり露店に買い物に行ったりした時に、あまりの人の数に圧倒されてしまいました。

後ろの方の、ステージからだいぶ離れたところにも、椅子を持ちこんだり芝生の上にシートを敷いて
座っていた人々が沢山いました。

NY_0902_0103

中には寝転がっている人も。

NY_0902_0104

犬を連れた人を沢山見かけましたが、公園の端にはドッグランもありました。

NY_0902_0105

公園内には、ボランティアが手入れをするガーデンもあります。
ここはThe Sandra Turner Gardenといいますが、Sandraさんというのは公園管理委員会の創始者だそうです。

NY_0902_0106

フライドチキンやフライドシュリンプなど、美味しそうなソウルフードやケーキ、飲み物などを売る露店が
並んでいました。

NY_0902_0107

自分でデザインしプリントした、ジャズをモチーフとするTシャツを売っているアジア人の男性も。

NY_0902_0108

楽しいお祭りが終わった後は、気だるさとなんとなくもの悲しい感じが残ります。

マイアミでプチ南米気分を満喫

21 9月
2010年9月21日

今年も、マイアミにバケーションに行きました。
マイアミへはニューヨークから飛行機で約3時間。

マイアミの観光シーズンのメインは冬で、6月から11月まではハリケーンシーズンでシーズンオフとなります。
しかしそうは言っても、オフシーズンに行って、ハリケーンや雨に降られたことは今まで1度もありません。
私達が滞在した4日間は毎日快晴。天気予報によると、その前後の数日間は毎日雷雨となっていたのでラッキーでした。

NY_0901_0101

今回は、3年程前に来た時に偶然見つけたお洒落で可愛いストリート、Espanola Wayに何度も遊びに行きました。
Espanola Wayは15ストリートより1本南にある通りで、Washington Ave.に通りへの入り口があります

NY_0901_0102

マイアミは人口の半分以上がスペイン語を母国語とするヒスパニック系やラテン系の人達で占められています。
その多くがキューバ人。
「マイアミは中南米の首都である」と言った学者もいるとか。
マイアミにはこのEspanola Wayよりももっと大きなリトルハバナ(南西8丁目)というキューバ人地域があります。
このEspanola Wayは道幅も狭くほんの短い通りですが、ここにはメキシコ料理やタパスのお店などが並び、
南米かスペインの小さな街に来たような気分に浸れます。

NY_0901_0103

1日目は、その名も「モヒート」というお店で、モヒートを飲みました。

NY_0901_0104

モヒートはキューバの代表的なカクテルで、ニューヨークのバーやクラブでも大人気。

NY_0901_0105

ミントの葉にライムジュースと砂糖を加えマドラーですり潰し、ホワイトラムと炭酸水を加えたもので、ミントの香り
いっぱいのさわやかな夏のドリンクです。

ここには色々な種類のテキーラも置いてあり、去年来た時にはショットで何倍も飲んで酔っ払いました。

2日目はメキシコ料理屋で、メキシコの代表的なビールの一つ「XX」を。
メキシコ料理屋では必ず最初に出てくるトルティーヤ・チップスとサルサソース。
これが癖になるおいしさで、いつもメインの料理が出てくる前に、お腹が膨れてしまいます。

NY_0901_0106

トルティーヤ・チップスはとうもろこしをすりつぶして作ったトルティーヤを油で揚げた物で、サルサソースやアボガド
をすりつぶして作ったディップなどをつけて食べます。

1925年に建てられた「Cray Hotel」。

NY_0901_0107

このホテルにはその昔、多くのアーティストが集まったそうです。
大昔のテレビ番組「マイアミバイス」の最初の回と最終回にも出てきます。

通りの一番左奥にあるタパスレストラン「 Tapas y Tintos」。
ここのオーナーはスペインから移住したスペイン人。

NY_0901_0108

この素敵な小さな通りに来ると、アメリカにいながらにして異国情緒が味わえます。

コロンビア大学

14 9月
2010年9月14日

オバマ大統領の出身校ということで、最近注目を浴びたコロンビア大学はマンハッタンにあります。
マンハッタンの中でもほとんどハーレムに近いかなり北の方のウエストサイドで、モーニングサイドハイツと 呼ばれるエリア。
このエリアには同大学付属のティーチャーズ・カレッジやバーナード・カレッジなど、沢山の教育機関が
集まっています。

同校は1754年に創立された、全米で5番目に古いアイビーリーグ校。
元々はウォール街に近いトリニティー・チャーチの敷地内にキングスカレッジという名前で創立されましたが、 独立戦争後にコロンビア大学に改名、その後、ロックフェラー・センターがあるミッドタウンへ移り、1897年に現在のモーニングサイドハイツへ再び移転しました。

キャンパスは2つあるのですが、正門はブロードウェーの116丁目。

NY_0901_0201

地下鉄1トレインの116丁目駅を上がってすぐです。

NY_0901_0202

正面玄関を入ると、カレッジウォークと呼ばれる並木道が続いています。
この並木道を東に歩いて行くとLow Memorial Libraryがあり、ここのビジターセンターで構内の案内図がもらえます。

NY_0901_0203

キャンパス内には古い建物が多く、Schermerhorn HallやSt.Paul’s Chapelなど、複数の建物が歴史的建造物に指定されています。
大学内を回る無料のツアーもありますよ。

同校の卒業生には、オバマ大統領以外にも、セオドア・ルーズベルト第26代合衆国大統領、フランクリン・ルーズベルト第32代合衆国大統領、アル・ゴア第45代合衆国副大統領など多数の大物政治家や科学者、あらゆる方面の偉大な学者など錚々たる面々が名を連ねており、 ノーベル賞受賞者も数多く輩出しています。
日本人では湯川秀樹博士や雅子様のお父上の小和田恆氏、自民党の小泉進次郎氏などがいます。
また芸術方面ではイサム・ノグチ氏、「ライ麦畑でつかまえて」の作家サリンジャー、チェロ奏者のヨーヨー・マ、俳優のジェイク・ギレンホールと 姉のマギー、またエド・ハリスも同校出身者です。
歌手の宇多田ヒカルさんは、同校に入学したものの中退していますね。

同校の正門の向かいには、マンハッタン内に複数の支店を持つ人気チャイニーズレストラン「Ollie’s」があります。
ここは昼時には、コロンビア大学の学生でいっぱいになります。

NY_0901_0204

この道をそのまま北上するとすぐにハーレムの125丁目駅があり、雰囲気も一変します。

NY_0901_0205

NY_0901_0206

New York Film Academy cafe

03 9月
2010年9月3日

日曜の夕暮れ時、イーストビレッジで友達と食事をした後、地下鉄6ラインに乗る為Astor Place駅へ向かっていると
3番街とクーパースクエアの間にNew York Film Academy Cafeというのを見つけました。
いつもイーストビレッジに行った後はタクシーに乗るため、この道を通ったのは久しぶりでした。

NY_0902_0201

New York Film Academyというと、ハリウッドのユニバーサルスタジオやロンドン、パリ、京都など
世界中にある映画関係者のための学校で、俳優の卵や映画製作に携わる夢を持つ人々が学ぶところです。
ニューヨークにはソーホーとユニオンスクエアに教室があります。

この店は、New York Film Academyの経営なのでしょうか?
なんだかとてもカジュアルで居心地のよさそうなお店です。
Wi-Fiでインターネットをしている人もいます。
コーヒーを飲みながら一人のんびりもいいし、仲間とおしゃべりにも良い感じです。

ときどきライブもやっているようで、今夜は外で女性がギターを弾きながら歌っていました。

NY_0902_0202

店の前の歩道には、古いレコードや絵などを売る露店が並んでいます。
鮮やかな色使いのTシャツや斬新なデザインのポスターや絵が並んでいます。

NY_0902_0203

提灯を思い出させる灯りと露店は、なんだか夏祭りを思い起こさせます。

NY_0902_0204

愛想の良い中古レコード屋のお兄さんが、手を振ってくれました。

NY_0902_0205

ジャズとロックの名盤を、左右に分けて売っているようです。
お兄さんによると、このCafeのコーヒーは、すぐそばにあるスターバックスよりも何倍も美味しいと評判だとか。

可愛い猫の絵ばかり売る店もあれば、うさぎやふくろうなどの絵を売る店も。
全体的に、可愛い系の絵を売る店が多いです。

NY_0902_0206

レイバーデーも終わり、ほとんどの学校で新学期が始まりましたが、まだまだ残暑が厳しい中、過ぎ去った夏を
名残惜しむかのような秋の夕暮れの光景でした。

Copyright© 2017 アメリカ情報 All Rights Reserved.