BLTステーキハウス

11 7月
2011年7月11日

マンハッタンにあるBLTステーキハウスはなかなか予約が取れない為、ウエストチェスターのホワイトプレインズにあるBLTステーキへ行ってみました。

NY_0701_0201

BLTステーキは、ワシントンDC、ロサンジェルス、ハワイ、マイアミ、アトランタ、香港などに展開する高級ステーキハウスで、マンハッタンには他にも同じステーキをメインとするBLTプライム、シーフードをメインとするBLTフィッシュ、アメリカ料理全般を扱うBLTマーケット、最もカジュアルなハンバーガーのお店BLTバーガーなどがあります。
どのBLT店も、いつも予約でいっぱいです。

ホワイトプレインズのBLTステーキは、リッツカールトンの1階にあります。

NY_0701_0202

NY_0701_0203

夜は、ほの暗くてロマンチックな雰囲気です。

NY_0701_0204

ここでは、この変な形をしたポップオーバーというパンが有名で、出来立てで
アツアツのフワフワした感触が、癖になりそうです。
バターには、BLTの可愛いマークが。

NY_0701_0205

今日はオイスターとシーザーサラダの前菜の後、どこのステーキハウスに行っても
いつも注文する2人前のポーターハウスをミディアムレアーで。
この店のお肉は、米農務省からプライム級との格付けを受けたもの又はアンガス協会
認定黒毛牛の最高級牛肉をじっくり自然熟成させたものだけを使用しているとのこと。
ここのステーキは焼く直前に下味を付けた後、華氏1700度(摂氏約927度)
の直火で焼き、焼きあがった後にハーブバターで仕上げるそうです。
高温直火で焼くせいか、お肉のまわりは真っ黒に焦げた感じが・・。
ステーキソースは数種類ある中から、ペッパーコーンソースを選びました。

NY_0701_0206

付け合わせ類はどれも、ポーションが小さめ。
小さな鍋に入った緑色のペースト状の物は、ハラぺーニョ・マッシュポテト。
そんなに辛くありませんでした。
そして、アメリカのステーキハウスでは珍しく短くカットされたアスパラガスのグリル。
普通は、長いのがドーンとでてくる事が多いです。

NY_0701_0207

ステーキハウスとは言っても、他のほとんどのステーキハウスと同様にチキンやシーフードも楽しめます。
マンハッタン店に行かれる方、予約はお早めに。

BLT Steak

ホワイトプレインズ店
221 Main Street, White Plains
Tel:914-467-5500

マンハッタン店
106 E.57St (Lexington & Park Ave)
Tel:212-752-7470

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright© 2017 アメリカ情報 All Rights Reserved.