24 8月

アメリカ基本情報


国名
アメリカ
OFFICIALNAME
アメリカ合衆国
国名現地語
United States of America
国旗
usa
首都
ワシントンD.C. 【Washington, D.C.】
面積
約962万9000k㎡
言語
英語
気候と服装
〔ニューヨーク〕
日本の青森から札幌あたりとほぼ同じ緯度に位置しており、日本と同様に四季が存在する。夏は最高35℃前後まで上昇することもあり、かなり暑い。冬は寒さが厳しく、-10℃を下回ることもあり、雪の日も多い。
〔ロサンゼルス〕
年間を通して温暖で、気温差もあまりなく湿気も少ない。
〔サンフランシスコ〕
夏の平均気温が18℃前後と比較的涼しく、冬は平均11℃前後と暖かいので、一年を通して過ごしやすい気候。
〔ラスベガス〕
砂漠地域に位置しており、降水量が極端に少なく、1日の温度差が激しい。
気候
〔春・秋〕春は日中暖かい日でも朝晩は冷え込む。1年の中でも天気が目まぐるしく変わり、晴天と思えば、突然スコールのような雨が降り出したりする。秋は曇りの日が多く、9月中旬以降、朝晩はかなり冷え込む。
〔夏〕ロンドン:30℃近くになる日もあるが、湿度が低いためカラッとしている。日没後は急に寒くなることもある。
エディンバラ:平均気温19℃前後と日中は涼しく過ごしやすいが、朝晩は肌寒い。
〔冬〕日本の冬服よりも万全の防寒対策をしよう。厚手のコート、帽子、手袋などは必需品。使い捨てのカイロが重宝する。
服装
〔ニューヨーク〕
夏の日中はとても蒸し暑いが、夜は気温が下がるので長袖は持参したい。冬は厚手のコートは不可欠だが、暖房も強いので調節できる格好を。
〔ロサンゼルス〕
夏は半袖でOK、冬も暖かいので長袖のシャツ、薄手の上着があれば十分過ごせる。
〔サンフランシスコ〕
夏場は涼しく快適だが、霧の影響で朝晩冷え込むので上着は必要。冬は薄手のコートで過ごせる。
〔ラスベガス〕
夏は日本の夏服でOK。日差しが強いので帽子、日焼け止めは必需品。冬は暖かく薄手のコートで十分。ただ、朝晩は冷え込むので注意しよう。
〔ニューオリンズ〕
夏は蒸し暑く、雨も多いので雨具の持参を。明け方、霧が出て寒くなるので長袖は1 枚持参しよう。冬は温暖な気候なので日中は薄手のもので対応できるが、朝晩は肌寒くなることもある。
〔ニューヨーク〕
夏の日中はとても蒸し暑いが、夜は気温が下がるので長袖は持参したい。冬は乾燥し、マイナスになることも多く寒さが厳しい。厚手のコートは不可欠だが、暖房も強いので調節できる格好を。
〔マイアミ〕
6~9月が雨期。夕方にはスコールが降り、湿度が高く蒸し暑い。夏は半袖で対応できるが、日差しが強いので日焼け対策は欠かせない。冬は肌寒い日もあるので長袖は持参しよう。
TPO
〔レストラン〕
基本的にはカジュアルな服装で構わないが、高級レストランやホテルのメイン・ダイニング(レストラン)での夕食には少しおしゃれをしたい。ジーンズにTシャツ、スニーカーは避けたほうがいい。男性はジャケット、襟のついたシャツの着用を。レストランによってはジャケットがいらないところもある。女性はワンピースや、ブラウスにスカート、パンツなどがいい。靴やバッグもそれに合わせ、ドレスアップしよう。
〔自然を楽しむ〕
行動的な服装が基本。虫に刺されやすい人、日焼けしやすい人は長袖シャツ、長ズボンを。山などは気温が変化しやすいのでジャンパーなど、はおるものを用意したい。また軽飛行機で空から自然を楽しむ場合、酔い止め薬があると安心。靴は行動しやすいスニーカーを。
プラグ
 プラグの形は日本と同じAタイプ。電圧は120ボルトで日本と異なる。ドライヤーなどの短時間の使用なら日本のもので0Kだが、できれば海外対応の変圧機能付きの方が安心。ビデオは自動変圧機能が備わっていればそのまま充電可。(※ホテルによってプラグの形が異なるので注意)
プラグ写真
プラグ写真
お札
紙幣
コイン
コイン
通貨
通貨はアメリカドルとセント。紙幣は1、5、10、20、50、100ドル。硬貨は1、5、10、25、50、100セント。100ドルや50ドル紙幣は実際には使えない店が多い。1ドル=100セント
休日・祝祭日
〔2013年の祝祭日〕
1月1日 元日 1月第3月曜 キング牧師の誕生日(※)
2月第3月曜 プレジデント・デー(※) 4月第3月曜 愛国者の日(※)
5月最終月曜 メモリアルデー(※) 7月4日 独立記念日
9月第1月曜 勤労感謝の日(※) 10月第2月曜 コロンブス記念日(※)
11月11日 退役軍人の日 11月第4木曜 感謝祭(※) 12月25日 クリスマス
(※は移動祝祭日のため年によって変動)
トイレ
街中に公衆トイレは多いが有料で20ペンス。「vacant」のランプがついていたら空いているサイン。公園にもあるが、夜間は危険なので使わないこと。 
治安
ニューヨークなどは、ここ数年で治安もよくなってきていると言われているが、やはり注意が必要。一般的に危険と言われているエリアに興味本位で入ったりす
るのはやめよう。夜出歩くことは非常に危険。移動は必ずタクシーを利用すること。また昼間であっても人気のないところをうろつくのは避けたほうがよい。
時差
〔ニューヨーク、ボストン〕
日本より-14時間。日本が正午の時、ニューヨーク・ボストンは前日の夜10時となる。4月の第1日曜から10月の最終土曜まではサマータイムとなり、時差は13時間となる。
〔ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガス〕
日本より-17時間。日本が正午の時、現地は前日の午後7時。4月の第1日曜から10月の最終土曜まではサマータイムとなり、時差は16時間となる。
Copyright© 2017 アメリカ情報 All Rights Reserved.