久しぶりのガルーダ

直行便のJALが飛ばなくなったこともあり、
最近は経由便でスラバヤに入ることが多くなった。
まずはスラバヤでの仕事を片付けて、
国内線でバリに入り、
帰国はバリから直接か、スラバヤ経由というパターンが主流だ。

たまには直行便でバリへと思い、ガルーダに搭乗した。
ネットを見ていたら、マイレッジ復活、という記事が目に入ったこともある。

成田のカウンターは以前と違ってとても使いやすい。
しかもツーリスト用の短期ヴィザをここで買えるから、
バリに着いておたおたする事もない。
残念ながらマイレージは加盟するのにもう少し時間がかかるようだ。

balli2011_05_01_01_01

機材が良くなった。
オンデマンドのモニターが搭載されているので、バリまでの7時間半が飽きることなく過ごせる。

食事が良くなった。
なかなかのレベルになったように思える。

そして何といってもガルーダならではのサービスは、
機内で入国審査をしてもらえること。
短期の旅行者をはじめ、ワーキングヴィザを持っていてもここでスタンプを押してくれるので、
イミグレーションで長く待つ、嫌な時間から開放される。
ただ、荷物がコンベアーからなかなか現れないので、
そこでのストレスが増えるけれどね。

一時期問題の多かったガルーダだけど、
久しぶりに乗ってみて、企業努力がとても感じられる。
ローカル感が強かったガルーダでしたが、グローバルスタンダードになってきたようですよ。

balli2011_05_01_01_02

balli2011_05_01_01_03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です