焼きそば うえだ

おいおい、こんなに無造作に看板かけて置いたら、持って行かれちゃうんじゃない? 直筆の看板がブノアのJLプラタマにひっそりと掛けてある。 ここは別称『まるこのやきそば屋』

さくらももこが『焼きそば うえだ』を執筆するにあたり、ここHome Stay Pension 【PONDOK AGUNG】の協力を得て、ワルンをオープンさせた所だ。 ロスメンの庭に4席ほどの簡単なテーブルがセットされている。 緑のふんだんに溢れかえる庭は、 どこか田舎に来た様な錯覚さえも覚える。

02_02

看板だけでなく、メニューも手描きのようだ。 焼きそば25000ルピア、お好み焼き25000ルピア。 同じメニューにミーゴレン10000ルピアも載っている。 おなじ焼きそばでもバリと日本じゃこんなにお値段の差がある。 思わず笑っちゃいながらも、この差がなんの差なのか、覗いてみたくなる。

突然の6人の団体の出現に、お料理がなかなか出てこない。 頼んだ事も忘れてしまう位時間が経過した頃、 やっと2人前のお好み焼きがやって来た。 暫くして更に2人前。 頼んだ焼きそばとお好み焼きが全部揃うのに、バリ時間を意識する。 そうか~、この店はコンロが2基しかないんだ~! だから二人前ずつしか出てこないんだ!(笑)

焼きそばはローカル麺をソースで炒めた物。 具材は豊富でキャベツ、肉、イカ、桜海老、紅しょうがが見え隠れする。 お好み焼きはもっちりで、マヨネーズ付。 焼きそばよりお好み焼の方がおいしいね、とは大阪人の意見。 今度ブンクスして家でご飯のおかずにしましょうよ。

『焼きそば うえだ』 より、『お好み うえだ』 だねって皆で相槌を打ちながら、 まるこの看板にお別れしました。 バリでまるこに出会う。 何ともアンバランスな感覚が楽しいんじゃない♪

02_01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です