ローカル・リラクゼーション

バリではどこでエステやスパに掛かるか、悩みの種でしょ?

短期の旅行じゃ、時間も限られるし場所も縛られるし。

高級エステにするか、ローカルチックな廉価版のエステにするか、

はたまたどんなマッサージにするのか、

悩んじゃう所ですね。

 

バリにお住まいの日本の方たちはどんな所へ行っているか気になりません?

ちょっと仕事で疲れが溜まったな~なんていう時に行く所。

あまり紹介しちゃうと観光客で溢れて、予約が取れなくなっちゃうなんてクレームがでるので大きな声じゃいえないんですが、こんな場所が今お薦めです。

photo1_02

話は戻っちゃうけど、かつてシンパンシュールにあるローカルスパがバリ在住の方たちのお気に入りだったんだけど、

雑誌や口コミで有名になり、混雑するどころか値段もどんどん上がって、近寄りがたくなった経緯があるので、

在住の方たちのために、そっとしておきたい場所はあるんですよね。

photo1_01

photo1_02

photo1_03

photo1_04

デンパサールのセセタンとカルフールの中にある『MEGUMI』は、

疲れや凝りをほぐすには最適な場所です。

基本は1時間半のレフロクソロジーとバック&ショルダーマッサージ。

セセタン店は、ふかふかのチェアーがフルリクライニングするので足のツボに軽い痛みを覚えているうちにあっと言う間に夢の中。

起こされるまでしっかりと熟睡しちゃいます。

まだ夢の中で朦朧としたの体を起こされて、今度は肩から背中にかけてマッサージ。

しっかりと凝りが取れた頃に、やっと脳と体が我に返ります。

photo1_05

たまに時間が空いた時には、ちょうど良いマッサージですね。

ちなみにカルフール店のマッサージチェアーはリクライニングしませんので・・・・

日本じゃ10分1000円もする高価なマッサージ。

バリのローカルマッサージだと何時間受けられるんでしょうね。

お時間が許す事なら、ぜひ寄ってみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です