ブルガリブティック

やっとブルガリ・スペシャルエディション・カーボンウォッチ#516を手に入れました。
一年半前に予約して以来、やっとの思いで手元にやって来ました。
シンガポールドルで$2000。
発売開始当初より随分と値段が上がった気がします。
早々と手に入れた方はお得でしたよね。

photo2_01

photo2_04

photo2_03

photo2_02

ブティックマネージャー曰く、
『数字の順番に入庫してくれば良いんですけど、あっちに飛んだり戻ったりと、
数字が一定しなくって困りました』

そして更にはこんな事も、
『現在庫は10本ほどあるんですが、次回の入庫分50個で、このスペシャルエディションは終了になります』
『えっ!終わっちゃうんですか!?』
『ハイ、終了です。ただこれに代わって違うバージョンのスペシャルエディションが発売される予定です』
『なっ、なんですって!違うバージョンって、ど、どんなものなんですか?』
『それは今、申し上げるわけにはいきません』

ブティックマネージャーの瞳が一瞬キラッと光った。

次の限定バージョンは時計なのかアクセサリーなのか、はたまたバックなのか?
マネージャーの謎めいた言葉が引っかかる。
でも、ブルガリ+バリ好きの方にはとっても嬉しいお知らせですね。
さあブルガリ・バリ、次なる隠し球は何なんでしょうか?
もしご縁があったら、今度は番号を気にしないで行こうと思います。
また1年半はちょっと長過ぎますますものね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です