スーパーマーケット

バリには有名どころのスーパーマーケットがいくつかありますね。
皆さんはどこがお好きで、よく行かれますか?

デンパサールなら断トツ、ティアラデワタという方が多いでしょう。
サヌールならお値段他に比べては高いような気がするけど、ハーディーズ。
クタではマタハリ、スーパーノバ。
レギャン・スミニャックではビンタンでしょうか。

photo1_03

photo1_04

まとめ買いならカルフール。
マクロ。(もうすぐカルフールになるようですが)

それぞれのお住まいや滞在地域で、よく行かれる馴染みのスーパーが自然と決ってきますね。

日本と違ってバリのスーパーは、定番商品でもお値段が随分違うように思えます。
えっ、2倍もするの!って、断トツ高いのは、サヌールのハーディーズだと感じますが、いかがですか?

スーパーの楽しみは何と行っても品揃えの豊富な事。
何軒かのスーパーをハシゴすると、商品展開の特徴を感じますよ。
そしてもうひとつは営業時間が長い事。
ウブドでさえ、ビンタンスーパーマーケットは朝8時から夜の10時まで、ノンストップ営業です。

photo1_01

photo1_02

ウブドの早い夜が更けて行って、ポツリポツリと消灯される中、
煌々と光を放っているビンタンスーパーマーケットが、とても逞しく感じられます。

地元をもっと良く知る為の旅の寄り道はスーパーで。
いつもそう思っているボクは、旅に出るとその国のスーパーを必ず覗いてみます。
お国柄がしっかり出ていて、めずらしいものや、意表をついたものに度々出会えます。
観光巡りも良いけれど、深夜まで営業しているスーパーは、観光の後にも寄れるので、に必ず逝ってみてくださいね。
日常の生活感を通して、バリの置かれている立場が、とてもよく理解できますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です