ランブータンの季節

旬にいただく食べ物って、美味しさが集約していて本当に美味しいですよね。
そろそろランブータンの季節がやって来ました。
とげ棘が生えているような一種独自の様相は、
初めて見る人には奇異に映って、とても美味しい果物だなんて思えないでしょうけど、
おいしいのを一度でも食されたら、
あの瑞々しいジューシーな果肉と、爽やかな甘さに魅了されることでしょう。

写真のランブータンはひと房で50個くらいの実が付いていて100円でした。
スラバヤでは路上で農家が店開きしていて、ひと房20円くらいで売っているんですよ!

photo2_01

今のシーズン、こんなにお安いのだから食べるっきゃないですよね。
皮をむいたりするのが面倒くさい果物とちがって、
このランブータン、皮を両方の親指で開きながら剥くと、
丸々とジュースが浸たった透き通った白い果肉が顔を出し、
シュルッっと口に入れられるのが、とっても便利。

食べ始めると停まらない止まらない。
好きな方なら50個、ペロッと行っちゃうでしょうね。

日本では高い南国フルーツが、
産地でいただけるなんて、とても贅沢ですね。
せっかくのバリだから、安くて美味しい旬の果物を、たっぷりと味わってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です