絶対はまるサンバル

辛いのはお好きですか?
全く受け付けない方は、今日のブログは無かったことにしてください。
初めてバリに行く方で、辛いのはOKよ、とい方だったら、お勧めのお土産があります。

バリ料理を頼むと、ほとんどといっていいほど、サンバルという唐辛子色をしたペースト状の味噌みたいなのが小皿でついてきます。
このサンバルにお料理や野菜をお好みで付けて頂くんですが、
これの辛さが病みつきになるんです。

ほとんどのお店が、お料理の注文が入ると、手のひらサイズの石臼でにんにくや唐辛子、トマトやバワンメラという香り付けの小さなたまねぎなどを潰して生サンバルを作ってくれるんです。
これはとっても美味しいんです、が、
日持ちがしないのが難点で、
だからオーダーが入るたびに新しいのを作っているようです。

日本でこんな味を楽しめたらなあ、というあなた。
スーパーにサンバルのボトルが沢山並んでいるんですよ。
メーカーもさまざま。
味も普通に辛いのからスーパーとかエクストラが頭につくほど、辛さを更に強調している商品まで。
これが一本100円もしないんですから、お手ごろでハマルお土産になること間違いナシです。

BL_03_02_02_01

日本に帰ってきたらこのサンバルを食卓において、
ハンバーグや焼き魚、ステーキに目玉焼きと、
ありとあらゆるものにかけて試してみましょう。
新しい味の発見が必ずありますし、癖になること請け合いです。

場所もとらずにお値段もお手ごろで、どこのスーパーでも手に入りますから、お土産としてはぴったりの商品です。
バリ島にいったらサンバルを買う。
メモして置いてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です