フランス風串揚げ

20 3月
2011年3月20日

3月になったとはいっても、まだまだ寒い日が続くパリ。そんなときにフランスで暖かい料理といえば、サヴォア地方のチーズフォンデュが有名ですが、オイルフォンデュ(フォンデュ・ブルギニョン)というものもあります。

生の肉を串でさして油の中に入れて、いくつかのソースなどにつけて食べるいわゆる衣のない串揚げなのです。

たいていは家庭やパーティーなどでやるものなのですが、我が家にはフォンデュセットがない。そこでフォンデュ・ブルギニョンを出すレストランに行くことにしました。

RF_0302_0201

場所はサンミッシェルなので少し観光者向けエリアのレストランですが、味はおいしかったです。

RF_0302_0202

RF_0302_0203

ワインとサラダ、ポテトなどもついて一人24ユーロ(日本円で約3,000円)というわりとお得なセットでした。

 

 

Auberge Notre Dame

69 quai de la Tournelle

最寄駅:St.Michel

01.43.25.99.98

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2019 フランス情報 All Rights Reserved.