インドのスナック「ゴールガッパ」

16 12月
2010年12月16日

インドにもいろいろなストリートフードがありますが、
その中でも特にユニークなのが「ゴールガッパ」と呼ばれるもの。
中が空洞になっている小さな揚げ玉に、じゃがいもや豆などの具を入れ、
スパイスで味付けした汁を入れて食べます。
「なに、それ?」って感じですよね?
どんな感じで食べるのが、写真で紹介していきます!

Exif_JPEG_PICTURE
これがプリと呼ばれる揚げ玉。
小麦粉などから作ります。これはちょうどピンポン玉ぐらいの大きさ。

Exif_JPEG_PICTURE

揚げ玉にパリッと指で軽く穴をあけ、じゃがいもなどの具を投入。
そして、写真に写っているジャルジーラと呼ばれる
スパイスで味付けした少しすっぱいスープを入れます。

Exif_JPEG_PICTURE

ゴールガッパ完成!できあがりはこんな感じです。
これを一気にパクっと食べます。
パリっとした揚げ玉を食べると、絶妙な味付けのスープが
口の中にひろがって…これはクセになるおいしさ!

揚げ玉のパリっとした食感がいいので、作ってもらったら
すぐに口に含むのがおすすめ。
のんびりしていると、水分で揚げ玉がふやけてしまいます!
ゴールガッパは別名「パニプリ」とも呼ばれています。

このゴールガッパ、基本的にストリートフードなので、
道によく屋台が出ています。
インドの方々、本当にこのゴールガッパがお好きなようで…
屋台はいつも大人気!

Exif_JPEG_PICTURE

IND_1202_0105

手に小皿を持っていると、お店の人が作りたてのゴールガッパを
どんどん乗せてくれます。
パクパク食べて、どんどん乗せて、という感じで
ほぼわんこそば状態!
勢いづいて、食べ過ぎてしまうことが多いので要注意なんですよ~。

とにかくこのゴールガッパ、ユニークですよね。
だれがこのスナックを考えたんでしょう?
最初は「何だ、これは!」と驚きましたが、
今では私も大好き。
特に夏の暑い季節にいいそうですが、
おいしいので、寒い冬でもおやつに食べていますよ!

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2020 インド情報 All Rights Reserved.