のんびりフィレンツェの日曜日

09 11月
2010年11月9日
Pocket

イタリアでは日曜日と月曜日の午前中、レストランをのぞくほとんどのお店が休業日になっています。
日曜日に大騒ぎして帰宅が遅くなっても、月曜日はゆっくり眠れるという、いかにも人生を楽しむことが大好きなイタリア人らしい休業日ですね。

そんなわけで、日曜日に何かしようと思っても、スーパーに買い出しに行くことすらできません。
となれば、こっちものんびり休日気分になって、日曜ならではの楽しみを見つけなければなりません。

まずは自転車に乗って、ゆっくり公園をサイクリング。

IT_1102_0101

公園内にある建物に、老人たちが集まっています。
音楽が聞こえたので何をしているのかと近寄ってみたところ、社交ダンスの集まりでした。
パートナーのいる人もいれば、パートナーを探している人もあり。
イタリアの熟年層は、まだまだ恋にも現役です。
寄り添って手を握り、見事なタンゴを披露するカップルもいました。

若者たちがサッカーをしている横を通り抜け、中心街へ。
ここにも、日曜ならではのお楽しみがあります。

IT_1102_0102

こちらはサント・スピリト教会。
月に一度、第二日曜日にのみの市が開かれます。

IT_1102_0103

ここの市場は、アンティーク品やビンテージの服が豊富なのが特徴。
今の季節、毛皮のコートなども格安値段で売りに出されています。
道行く女の子のファッションも、古い物を上手に取り入れたオシャレさんが目立ちます。
ビンテージ以外にも、作家が手作りの服を売りに来ていたりするので、人とは違うオシャレをしたい人にはこの市場はもってこいです。
良い製品は決して安くはありませんが、見ているだけでも楽しい!

IT_1102_0104

ドライフルーツやお菓子を売るお店も出ていました。
この広場では有機市場もよく開かれているので、この日も自然食品やハーブなどのお店がちらほら。

この日私は古いスカーフを一枚と、友人の出産祝いに子供のおもちゃを買いました。

IT_1102_0105

小腹が空いたら、こちらのお店へ。
イノシシの頭が目印です。
ショーケースの中にはチーズやサラミ、野菜など様々な物が並んでいるので、好きな物を選んでパニーノにしてもらいます。

パニーノ片手に、ぶらぶらとお散歩。
さぁて、夕方からはどう過ごそうかなと考えながら歩くこの時間が、実は日曜のお気に入りです。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2019 イタリアトレンドナビ All Rights Reserved.