三・一節(サミルジョル)

04 3月
2010年3月4日

西暦の3月1日は、三・一節(サミルジョル)と言い、韓国は祝日です。
三・一節(サミルジョル)とは、1919 年3月1日、日本の植民地支配に抵抗し韓国の独立を願って始まった独立運動記念日です。
今では1949年に祝日に制定された四大祝日の1つ。
その日、タプコル公園(ソウル市鐘路区)で独立宣言書が読まれ、独立運動が始まりました。
この運動で活躍したのが柳寛順(ユ・グァンスン)。

kor_0201_0101

『韓国のジャンヌ・ダルク』と呼ばれ17歳で西大門刑務所で獄死。その知らせを聞いた梨花学堂校長ミス・フライとミス・ウォルターは遺体の返還を要求、日帝は遺体の状態を公表しないことなどの条件をつけて、やむを得ず石油缶に入れた遺体を引き渡しますが、その遺体は頭と胴、四肢など六つの部分に切断され、鼻も耳も切りとられていたという記録が残っています。

この柳寛順(ユ・グァンスン)には1962年に建国勲章が与えられ、祝日のこの日は各家庭や街頭には太極旗が掲げられ、タプコル公園では記念行事が行われています。

タプコル公園は、三・一独立運動の発祥の地として国宝の仏塔や碑石などの貴重な文化財が残されています。
場所は、観光地の仁寺洞(インサドン)のすぐ横で、いつもはお年寄りの憩いの場となり、毎日多くのハラボジ(おじいさん)が集っています。

私が初めてこの公園に足を踏み入れた時は、独立運動のことなど全く知らない時でしたので普通に公園内を歩いて文化財などを見物していましたが、今思い返すとヒヤッとします。
とは言え、特に問題行動を起こしたわけでもありませんが、周りは皆さん、私が日本人だと言うことをわかっていたでしょうね。
今では反日感情の強い韓国人に会うのは稀ですが、この付近はデモなどが多く右翼系の方々が闊歩しているので、観光の際は時期などを考えて、行動や言動は自粛された方がいいかと思います。

kor_0201_0102

さて、今年91周年を迎える西大門刑務所歴史館では、3月1日(月曜日)午前9時から午後6時まで1日無料開館されます。
この機会に歴史体験などもオススメします。
【西大門刑務所歴史館】
http://www.sscmc.or.kr/culture2/ (韓、日、英語)

kor_0201_0103

【柳 寛順(ユ・ガンスン)記念館】
http://www.yugwansun.com/(韓国語)

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2019 韓国情報 All Rights Reserved.