メキシコシティから日帰りで行けるお勧め温泉二つ


日本人は私くらいの年齢になると、温泉へ行きたいと思う人が多いだろう。 老人会などの旅行先は圧倒的に温泉が多いのでは? 火山国日本にはいたる所に温泉があるようだ。

メキシコも火山国なのだ、本当は。そして、意外と温泉あるのだ。 ただ、前にも書いたが、ちょっとその利用法が違うだけだ。

メキシコでは、暖かいお湯のプールなのだから、もちろん目的は泳ぐ、水を楽しむである。

メキシコシティから日帰りで行ける温泉の2つ。特に目玉温泉として。

その1 メキシコ州のイスタパン・デ・ラ・サル

ここは、ラテンアメリカ最大級という広い広い温泉テーマパーク。大変有名な温泉で、週末など結構な人。
家族みんな、大人も子供もそれぞれの目的に合わせて楽しめる。
プールで泳いで楽しむだけでなく、療養目的で来る人もいるし、美容目的で、泥パックなども有名である。
スパはじめ色んな施設も整っているし。スパはもちろん、日本よりリーゾナブル。
ディズニー並みの水浴遊園地でいろいろあるので子供も大人も泳げない人でも、一日中、飽きることなく楽しめる。実は、ここには2つの施設があって、一つは私営の広い温泉テーマパークの温泉。もう一つは市営の実用温泉プール。
料金は、もちろん私営のテーマパーク温泉が高くて、市営が安い。    家族、子供まで水遊びで楽しむのだったら、ちょっと高くても私営。    大人だけが、療養などの目的だけだったら、安い市営の温泉プールで充分。

02_01

02_02

02_03

02_04

02_05

その2 イダルゴ州のトラントンゴの洞窟、川温泉

ここは、洞窟川温泉と言うように山の洞窟から、温泉が湧き出て、それが、水の豊かな川をなしているというダイナミックな自然の露天風呂の温泉であるのだ。自然も楽しみたい人には、なかなかお勧めの温泉である。洞窟の天井から滝になって落ちてくる温水に当たると自然のマサージ効果?そして、流れる川の水に身を任せて自然のジャグジー効果?     暗いのが平気、閉所も平気の人は、山の洞窟の中へも入れる。    乾季がお勧め、雨季は、山から温水だけでなく普通の温水の川に合流して、水温が大分下がるようだ。水の色も大分濁るだろう。

02_06

02_07

02_08

02_09

02_10

イスタパン・デ・ラ・サルもトラントンゴも、施設内でキャンプもできるし、ホテルもあるので宿泊もできるし、また食料の持ち込みもできる。  ゆっくり泊りがけで楽しむのもいい。

ただ、トラントンゴの場合、車で行く事をお勧め。公共交通機関がほとんどない。

メキシコシティに来て、一日、時間の余裕があって、温泉でもと思ったらいかが?これらの温泉。  ただし、お風呂ではありませんから、裸にはなれませんので、必ず水着を持って行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です