空のアドベンチャーは可能!?


雨季もそろそろ終わりの季節。雨季だから楽しめる場所というのもある。
その一つが雨季にできる滝や雨季に水量が増える川。
滝や川をカヤックくだりするとか滝をラペルで降りるとかアドベンチャーツアーも結構ある。
行きたいけど、泳げない私のような人にはちょっと無理か?と思われるアドベンチャーツアー。
せっかくだったら、透明な綺麗な水、自然の中で泳ぐ。これがいいのだろう!に。

泳げない人はいまどき珍しいよと友人に言われてしまったが、ウン十歳の私の年代には、あるんだよ泳げない人だって。
なんせ、中学の3年の夏に初めて学校にプールができたけど、その年に数回プールの水につかっただけででついに泳ぎをおぼえる事がなかった。
今から、泳ぎをおぼえて、そんなアドベンチャーツアーにも行ってみたいと思っているが。それこそ、○○の冷水とまた言われそうかあ。

泳げなくっても、空の旅は可能!?空のアドベンチャーは可能か!?
飛行機に乗るってのは、今の時代誰でも飛行機に乗って海外へでかる時代だから、飛行機は兎も角。

空の旅。空のアドベンチャー。
パラセイリングとかパラグライダーとか気球に乗ってとか。

パラセイリングは今は世界の何処でもやっているらしいが、パラセイリングの発祥の地は、メキシコのアカプルコであると聞いている。
なんせアカプルコのリゾートの歴史は古い。

パラグライダー、これもメキシコで結構やっているらしい。
メキシコシティから車で2時間の山の中の湖のリゾート地保養地として有名なバジェ・デ・ブラボーもバラグライダーの絶好の場所らしい。
湖は人口のダムとしてできたものであるが、今、まったく自然の湖といった様相で遊覧船がでたり魚釣りができたりと、そしてもちろん泳げるが。

02_01

写真の説明:バジェ・デ・ボラボーの町並

02_02

写真の説明:遊覧船もでるバジェ・デ・ブラボーの湖

泳げない私が空を見上げると、午後、夕方、風向きが絶好になる時間、パラグライダーが、いくつもいくつもバジェ・デ・ブラボーの町の空をゆらゆら遊泳しているではないか!
水の中でなく、空中を!
いいなあ!気持ちいいだろうなあ!
人間も鳥のように飛べることを夢見て飛行機もできた?!

02_03

02_04

日本だとパラグライダーをするには、技能証とかフライヤー登録がなければできないらしいが、ここでは、インストラクターが同乗してくれて、やった事がない人でもやらせてくれる。
料金1300ペソ(約100ドル) 45分から1時間くらい。
http://www.paraglidingvalle.com/

ちょうど、インストラクターと一緒に降りてきた女の子、初めての経験だったけど、最高!と。

02_05

あー、私もやりたい!空の遊泳。今回はみるだけだったけど、お金も足りなかったし。次回は是非やってみたい!

それと是非一度乗りたいと思っているのが気球に乗ってティオティワカン観光!
こちらは早朝。料金は、240ドル。
http://www.pelican-travel.net/tourDetails_Opt.php?frCd=mexico&tourCd=ORG-GLOBOTEO1

ティオティワカンは多分何百回って行ってるけど、地上からでなく空からティオティワカンを見る。
空を遊泳しながら、ティオティワカンをみる!是非是非乗りたいなあ気球!

02_06

写真は、「日通ペリカントラベルネット メキシコ店」提供。

泳げない私でも空の旅は可能!空を遊泳するのは可能!空のアドベンチャーは可能!
お金貯めなくちゃあ。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です