世界一大きなクリスマスツリー


メキシコ人は世界一というのが好きらしい!
世界一豊かな国とか、世界一教育の高い国とか言うのだったら、おー!素晴らしい!!と、私も叫んじゃうんだけど。。。
そういう事では世界一はどうも難しいらしく、他の事でギネスに載れるような事を探すらしい。
今年のギネス記録では、同時に最も多くの人がキスをする!というのがギネス記録に登録されるように!と喜びそれに参加すると言う人々。と言うのがあったが。
いかにもメキシコ人らしい。

世界一が好きなメキシコ。メキシコ人。
今度は世界一大きなクルスマスツリーと。
金持ち企業がもちろん資金提供、宣伝している訳だが、メキシコシティ政府も、実にお祭り好きです。
まあ、市民もすごい!すごい!世界一だ!と寒い冬の夜、家族そろって世界一のクリスマスツリーにイルミネーションが付けられるのを見に行く。

場所はもちろんメキシコシティのメインストリート レフォルマ大通りのロータリー
歩行者天国にして、車シャットアウト。
そこで交通ラッシュ。車でその近辺を通る時は、また!と文句も言いたくなるが、メキシコ人そんなのはなんのその。せんせ世界一が好きですから。

そのツリーの高さは110.35m。

01_01

写真の説明:近くの建物証券取引所の高いビルと高さを競ってる。

メキシコが誇るティオティワカンの太陽のピラミッドの高さは65mである。
もっとも太陽のピラミッドは紀元100年頃に作られたものですが。

11月の末頃、観光のお客様が作りかけのツリーを見て、「間に合わないんじゃあないですか?」と心配してくれたけど。
私「大丈夫ですよ。メキシコ人は、初めタラタラだけど、ラストスパートで、オープンには何とか間に合わせちゃうという国民なんですから。」
そして、やっぱり12月5日のオープンには、ちゃんと完成してました世界一のクリスマスツリー

そして、オープン式はドンチャカ♪ドンチャカ♪ やっぱりお祭り好きですねえ。

毎日、沢山の人が、夜、イルミネーションがつけられる世界一大きなクリスマススリーを仰ぎ見に行きます。
色がが変化して、なかなか綺麗!

01_02

01_03

01_04

01_05

この時期、メキシコへおいでの方は、お見逃しありませんように!世界一のクリスマスツリー!
1月9日までだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です