オークランドバースデーはレガッタでお祝い

24 2月
2011年2月24日
Share on GREE

去る1月31日はオークランドバースデーで、オークランド市民は祝日となりました。 ワイテマタハーバーは、帆の街(シティーオブセイル)にふさわしく、大小さまざまなヨットやボートや船がくりだし、ハウラキガルフに面した公園は、旅行者や家族連れでにぎわいました。 ハイライトとなるレガッタレース171年という最古のスポーツの歴史を誇るそうです。 湾を滑走するヨットや帆船を楽しむには、オークランド市街を対岸に眺めることのできるハウラキガルフ側のデボンポートがお勧めです。

NZ_0202_0101

デボンポート側のヨットクラブは、艶やかさはないものの、やはり歴史を感じさせてくれます。

NZ_0202_0102

ハーバーブリッジを背景に滑走するヨットは実に絵になります。

NZ_0202_0103

実際に海に繰り出すことができなかったのは、残念でしたが、スカイタワーを中心とする高層ビル群とヨットの浮かぶ海のコントラストは、オークランド数ある街の中でも、有数の住みたい市のひとつに数えられるのもうなずけるのではないでしょうか。

NZ_0202_0104

170年前に逆戻りしたような歴史を感じさせてくれる帆船も湾を行ったり来たりしていました。

NZ_0202_0105

写真には収められませんでしたが、オークランドバースデーセレブレーションは、その日だけではなく、週末の土曜日から当日の月曜日まで大小さまざまなイベントで目白押しでした。その中には、ドラゴンボートプレゼンテーションや、消化艇の放水プレゼンテーション、タグボートレースなどハーバーがひとつの広大なスタジアムと化していました。 アウトドア好きだけど、便利さには勝てないという人には、オークランドがたまらなく好きになることでしょう。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2019 ニュージーランド情報 All Rights Reserved.