「道端おやつ―ベトナム式ワッフル」

10 10月
2007年10月10日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昼間、おやつを買いもとめる女性を狙った天秤棒があちこちに出る。
その中でも私のお気に入りはこのBanh kep(バン・ケップ)。
Banhは粉を練って作ったものの総称、Kepは「挟む」という意味で、
鉄板で挟んで作るワッフルのことである。
天秤棒に炭火を積んで、こんな風に売っている。
このBanh kepのほかにも、
Banh bong lan(バン・ボン・ラン)というベビーカステラみたいなの、
Banh chuoi Kho(バン・チュゥイ・コー、シート状の乾燥バナナ)、
Banh trang me(バン・チャン・メ、ゴマ入り巨大せんべい)
なども一緒に売っていたりする。

Banh kepはだいたい一袋8枚入りで、5000ドン(約35円)程度なのだが、
中心街だと外国人にはたいてい「10000ドン!」「1ドル!」とふっかけてくる。
先に5000ドンを出し、その分だけ売ってもらうようにしたほうがよいかもしれない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普通ワッフルといえば柔らかいものだと思うが、
ベトナムは薄くカリカリに焼かれたもの。
これがさくさくとおいしくて、一度食べ始めるとやめられないとまらない。
画像手前のはベビーカステラのようなBanh bong lan。
ココナツ風味でちょっともちっとした感じで、これもまた素朴でおいしい。
こちらは一袋8個入りで3000ドン(約20円)。
ぜひ一度おためしあれ。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2019 ベトナム情報 All Rights Reserved.