クチトンネルに行ってみよう

09 5月
2009年5月9日

ホーチミンへ旅行で訪れた際に、市内からの日帰りショートトリップといえば、
クチトンネルやメコン川クルーズなどがあります。
メコン川クルーズは所要時間が1日なのに対して、クチトンネルは約半日なので
“限られた滞在時間の中でホーチミンの街中から出て観光したい”
“ベトナム戦争について知りたい”という場合に適している日帰りコースです。

ホーチミン市内には戦争博物館などもありますが、写真や資料の展示が主となっています。
一方で、クチトンネルでは、実際に土の中でアリの巣状にはりめぐっていた地下道に入ることが
出来たり、戦争で使われた罠などが実際に雑木林の中に再現されていたり、ベトナム人の
工夫や知恵が体験出来る地域になっています。

クチまでは車で約1時間の所要。
途中の車窓からは、ホーチミン市内中心部とはまた違ったのどかな風景が楽しめます。
放し飼いの牛や、にわとり、豚がいたりしてびっくりすることもあります。

とことんツアーを満喫するためには、汚れてもよい服装でいくと万全です。また、
虫刺されなども心配なので、長ズボン、長袖を着用しましょう。
02_01
※この撮影スポットは希望者のみです!皆が皆入るわけではありませんのでご安心?を。。。
逆に、絶対この写真撮影をしたいと言う人は率先して名乗り出ましょう。
ツアーの中で1~2名しか体験できない貴重な撮影ポイントです。

現地に到着すると、映像での紹介や、実際に森の中へ足を踏み入れると、戦車があったり
兵士の蝋人形などがあります。
02_02

02_03

ツアーのメインとなる、クチトンネル体験。
02_04
実際体験出来るトンネルの部分は10数メートルなのですが、私は5メートルくらいでもうばてて
しまいました。
このトンネルが250キロほど、カンボジア国境近くまで続いていたと考えると本当に気が遠くなりますが
これも実際の話。

クチトンネルは、行って、見て、体験して、改めて「すごい!」と思えるスポットです。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2019 ベトナム情報 All Rights Reserved.