太ったバナナ

20 12月
2009年12月20日

ベトナムに来て好きになった食べ物。それはバナナです。
日本でも身近なフルーツの1つですが、ベトナムでもみんな大好きなバナナ。

以前ベトナム人の知人に、「あなたは何バナナが一番好きですか?」
と聞かれました。
バナナの種類って言われても日本では普通のバナナとモンキーバナナ(でもほとんどみかけない)
くらいでしょうか。

ベトナムではとにかく色々な種類のバナナを食べます。

またフルーツとしてだけではなく、野菜としてまだ青くて渋いバナナを食べたり
茎をサラダや鍋の具として食べたり、バナナは色々な形で楽しまれています。

フルーツとしてのバナナは日本で一般的な長いバナナ、
日本ではモンキーバナナと言われる小さいバナナ、
02_01
ゆでバナナ、(モンキーバナナを茹で、または蒸した)、
最後に、これは私もベトナムへ来るまでは食べたことがなかった、
私の一押しの「太ったバナナ」です。
02_02
長いバナナと小さいバナナは大して味は違わないと思うのですが、
この太ったバナナは違います。

食感がもっちりしていて、そして甘みとかなり程よい酸味(すっぱい!)という程では
ありません。近い感覚だと、マンゴーの様な酸味です。
そして中央には黒くて粒々した小さい種が入っています。
02_03
見た目はあまりキレイなものは少なく、少し黒くなってしまったものが売っていたり、
傷がついているものも多いですが、むいてみると中までは痛んでいることはほぼ無いです。
大きさは、モンキーバナナが7~8センチのところ、太ったバナナは12~13センチ、
ですが太さはモンキーバナナの2倍以上あります。

ぜひともこの太ったバナナを街中で見かけたらチャレンジしてみてください。
その美味しさにはまってしまうこと間違いなしです!

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2019 ベトナム情報 All Rights Reserved.