ウィンタースポーツ

05 3月
2011年3月5日

ストックホルムは1月終わりから2月にかけて少し暖かくなり、雪が溶けてきました。それからまた少し寒くなったので、溶けかけの雪が氷となり、地面がスケートリンクのようにつるつる滑りやすくなっています。この時期は結構気をつけないと簡単に転んじゃうんですよね。

冬にはそんな難点もありますが、だからこそ北欧ではみんな冬を楽しく過ごそうと、ウィンタースポーツがとても人気です。去年のバンクーバーオリンピックでもクロスカントリーやノルディック複合などでスウェーデンやノルウェー、フィンランドなどの北欧の国々が多くのメダルをとりました。スキーもさることながら、スウェーデンで一番人気のウィンタースポーツといえばアイスホッケーです。サッカーと同じくらい人気かもしれないですね。スウェーデンのアイスホッケー1部リーグの試合はこの時期毎晩のようにテレビで放映されています。

SWD_0301_0101

この1部リーグにはストックホルムからはDIFとAIKの2チームが所属しており、この2チーム同士の対戦だとスウェーデン最大屋内スタジアムであるグローベンで試合が行われます。グローベンはその丸い形から、地球(Globe グローブ)を連想させる名前がついたのです。このグローベンではアイスホッケーの試合のほかにも、去年の初めにはフィギュアスケートのアイスショーが行われました。有名なフィギュアスケーターであるプルシェンコやランビエールが登場し、会場はとても盛り上がっていました。ちなみに、スポーツとは関係ありませんが、グローベンではしばしば大規模なコンサートも行われます。

グローベンの写真とプルシェンコのリンク上の写真です。

SWD_0301_0102

SWD_0301_0103

ウィンタースポーツは観戦するだけでなく自分でやってみるのも楽しいですよね。ストックホルムにはいくつか野外のアイスリンクがあり、スケートを楽しむことができます。自分のスケート靴を持っていくこともできるし、場所によってはスケート靴をレンタルすることもできます。街の中心地にあるKungsträdgården (クングストレーゴーデン、王の庭)とよばれる公園はストックホルム市民にも観光客にも人気の野外アイススケートリンクです。ここでは靴のレンタルができます。親子や、友達同士、恋人同士でも気軽に来ることができる場所です。スウェーデンではまだ幼いうちからスケートを始め、また学校でもスケートのクラスがあるので、みんな上手にスケートを滑ることができます。冬の時期にスウェーデンを旅行する方はぜひ野外のスケートも体験してみてください。スケートの後にカフェでコーヒーやお茶を飲むのもまた冬の醍醐味です。

SWD_0301_0104

SWD_0301_0105

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2019 スウェーデン情報 All Rights Reserved.