スリーピーホロウ

09 8月
2009年8月9日

スリーピーホロウは、マンハッタンから約40キロ北上した、ハドソン川の東岸にある町です。
マンハッタンからだと、グランドセントラルステーションからメトロノース鉄道のハドソンラインに乗りテリータウン駅まで約40分。

02_01

スリーピーホロウは、ワシントン・アーヴィングの著書「スケッチブック」の中に収められた短編小説「スリーピーホロウの伝説」で
有名です。
この物語には首なし騎士が登場しますが、これはアメリカ革命戦争のさなか砲弾に当たり頭部を打ち落とされた、イギリス軍が雇った
ドイツ人騎馬兵の亡霊だということになっています。

02_02

この本は、1820年に出版されたものですが、いまだに世界中で読まれている名作です。

1999年にティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演で映画化されたので、ご存知の方も多いかと思います。
ジョニー・デップは、首なし騎士による連続殺人を解決するために派遣された捜査官の役を好演していました。
バートン監督とジョニーが組んだ作品には、同作品をはじめ幻想的で怪しげな作品が多いですね。

さて、映画の中で首なし騎士が馬に乗って墓地を駆け回るシーンがありましたが、今ではスリーピーホロウ墓地が観光化され、一般に
公開されています。

02_03

私も何度か行きましたが、緑がうっそうと茂った広大な敷地にものすごく沢山の墓石が並んでいて、本当に首なし騎士が出てきそうな
雰囲気です。

02_04

お墓の写真を撮るのは、変なものが写っていそうでちょっと怖いですね(笑)

02_05

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright© 2018 アメリカ情報 All Rights Reserved.