ハーレムでビュッフェスタイルのソウルフード

16 3月
2011年3月16日

ハーレムでソウルフードを食べてみたいけれど、普通のソウルフードレストランに
入る勇気がない方、又はハーレム観光中にリーズナブルに食事を済ませたいという
方にお勧めなのが、このビュッフェスタイルレストラン「Manna’s」です。

NY_0302_0201

Manna’sのオーナーは、韓国人女性のベティー・パクさんで、1984年に1号店をオープンして以来、次々と支店をオープンし、今ではハーレムに4店舗、ブルックリンに3店舗と、全部で7店舗あります。

ドアを開けてお店に入ると、50種類以上の料理がずらりと並んでいます。
ソウルフードレストランとは言っても、料理のジャンルは様々で、正統派ソウルフードから
中華料理、パスタまであります。
左手にはグリーンサラダ、ポテトサラダ、ツナサラダ、チキンサラダなど色々な種類の
サラダ、フルーツなどが並び、右には魚のフライやフライドチキン、ターキー、ライス、 野菜炒め、スペアリブ、ラザーニャなど、目移りしそうな程、数々の料理が並んでいます。
コーンブレッドや、キャロットケーキ、スイートポテトパイなどのデザートもあります。

NY_0302_0202

店に入るとまず、料理が並んでいる台の上に積んである様々な大きさの発砲スチロール
かプラスチックの容器を選び、その中に食べたい物を食べたいだけ入れます。

NY_0302_0203

そして蓋を閉じてレジに持って行くと、レジの人が重さを量り計算してくれます。

NY_0302_0204

この店では、肉類のみだと1パウンドあたり6ドル49セント、肉類にサラダなどを混ぜた場合
1パウンドあたり5ドル49セント。これに消費税が加算されます。

NY_0302_0205

買った食べ物は、そのまま持って帰る事もできるし、奥のテーブルで食べる事もできます。
半分食べて、半分お持ち帰りするのも勿論自由。
お持ち帰りの場合は、ビニールバックをもらうだけ。
ウエイターやウエイトレスがいない為、すべてセルフサービスです。
セルフサービスなので、勿論、チップは必要ありません。

NY_0302_0206

マンハッタンにはこのようなスタイルのお店が沢山あります。
ちょっとした食料品を売るデリに、こういった量り売りの食べ物を置いている店も多く
昼休みのビジネスマン達に人気です。

とにかく食べ物の種類が豊富で食事に時間はかからずリーズナブルな為、時間を惜しんでアクティブに動きまわる旅行者、1人でレストランに入る勇気のない1人旅の方、食費にお金をかけたくない貧乏旅行の方、色々な方の強い味方となる事でしょう。

営業時間

月~土:午前11時~午後9時
日:午前11時~午後8時

ハーレムの4店

2331 8th Ave (&125 St)
212-749-9084

54 East 125 St. (& Madison Ave)
212-360-4975

70 W 125th St
212-828-1230

486 Lenox Ave. (at 134th St.)
212-234-4488

http://soulfood.com/msfr/home.html

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright© 2019 アメリカ情報 All Rights Reserved.