NCAA男子大学バスケットボール・トーナメント

02 4月
2011年4月2日

只今、March Madness(3月の熱狂)と呼ばれるNCAA男子大学バスケットボール・トーナメントの真っ只中です。
NCAAとはThe National Collegiate Athletic Associationの略で、全米大学体育協会の事。
これは全米の大学のスポーツ全般を扱うものですが、フットボールとバスケがあまりに有名なので、この2つの競技だけを管理する団体と誤解されがちです。
March Madnessは、大学バスケの全米ナンバー1を決める大会です。
大学バスケはプロ予備軍と呼ばれその人気もプロ並みで、この時期全米が熱狂します。

出場校はNCAAディビジョンIに所属する68校。
大会はトーナメント方式で、先ずは西、東、南東、南西の4つの地区に分かれ試合をします。
試合が進むにつれ、勝ち残ったチームは「スイート16」、「エリート8」、「ファイナル4」と呼ばれます。
各地区での試合に勝ち抜いた地区優勝校4校が4月2日に行われるファイナル4(準決勝)で戦い、4日の決勝戦で全米ナンバー1が決定します。
ファイナル4と決勝戦は、テキサス州ヒューストンで開催される予定です。

3月14日から「スイート16」が決定する3月25日までの期間、コロンバスサークルのタイムワーナー・センター2階に、NCAA March Madness Basketball Bracket Loungeがオープンしました。

NY_0401_0101

ここでは設置された4つの大きなスクリーンで試合を見る事ができ、8台のコンピューターからは無料でNCAAのサイトにアクセスできます。

NY_0401_0102

NY_0401_0103

また、対戦の組み合わせ表も常時アップデイトされていきます。

NY_0401_0104

壁には、いくつかの大学のチームユニフォームが額に入れられて飾ってあります。

NY_0401_0105

その昔はUCLAが圧倒的に強く、何年間も連続で優勝した時期がありましたが、最近ではデューク大学、ノースキャロライナ大学、フロリダ大学あたりが強豪で、何度か全米ナンバー1の栄誉に輝いています。

身長のせいか、バスケで世界を舞台に活躍する日本人選手はほとんどいませんが、松井啓十郎さん(現・日立サンロッカーズ)がコロンビア大学にいた頃、日本人初のNCAA1部出場を果たしており、続いて伊藤大司さん(現・トヨタ自動車アルバルク)がポートランド大学から出場しました。
日本初のNBAプレイヤーとなったリンク栃木部レックスの田臥勇太さんは、ブリガムヤング大学ハワイ校時代にNCAAの2部に出場しただけです。
日本でも、もっとバスケが盛んになり、優秀な選手が世界で活躍してくれると良いですね。

この記事のコメント

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright© 2019 アメリカ情報 All Rights Reserved.